Yahoo! JAPAN

スヌーピーミュージアム、展示をリニューアル スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」が新登場

SPICE

スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」イメージ

東京・南町田のスヌーピーミュージアムにて、2021年11月3日(水・祝)より、新たなインスタレーションの展示であるスヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」が始まることが発表された。

スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」は、赤い屋根が目印の大きなドッグハウス。もととなったのは1969年1月17日付デイリー版コミックだ。展示されたドッグハウスの中には、スヌーピーの大切な絵(画家・今井麗による油絵)が飾られており、鑑賞者はその中に入り、スヌーピーの気分になって楽しむことができる。

「ピーナッツ」1969年1月17日付デイリー版コミック (C) Peanuts Worldwide LLC

また、この新しい展示にあわせ、ミュージアムショップ「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」にて記念商品が発売となること、ワークショップにて、スヌーピーとスヌーピーハウスの練り切りを開催することも発表された。

フーディー(M・L) 6600円(税込) (C) Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーとスヌーピーハウスの練り切りのワークショップも開催 (C) Peanuts Worldwide LLC

ワークショップの材料となる練り切り餡は、芦屋にある老舗和菓子屋『御菓子司 杵屋豊光』より仕入れており、本格的な和菓子の材料を使用。作った作品はオリジナルのスヌーピーペーパーバッグに入れて持ち帰ることができる。スヌーピーミュージアムやワークショップの詳細は公式サイトで確認しよう。

スヌーピーミュージアム (C) Peanuts Worldwide LLC

【関連記事】

おすすめの記事