Yahoo! JAPAN

緒川たまき、仲村トオル、水野美紀らが出演 ケムリ研究室 no.1『ベイジルタウンの女神』DVD一般発売開始

SPICE

ケムリ研究室 no.1『ベイジルタウンの女神』DVDジャケット

2020年9月、ケラリーノ・サンドロヴィッチ緒川たまきが立ち上げたユニット「ケムリ研究室」旗揚げ公演『ベイジルタウンの女神』のDVDが、2021年7月21日(水)から一般発売開始となる。

本作は、俗世知らずのお嬢様と“乞食の王様”が繰り広げる大人のロマンティック・コメディ。緒川たまき、仲村トオル、水野美紀、山内圭哉、吉岡里帆、松下洸平、温水洋一、犬山イヌコ、高田聖子他、実力派が出演する、何度観てもハッピーな気持ちになれる作品。

DVDは、キャスト座談会や副音声コメンタリーなど、特典満載の豪華決定版となっている。

『ベイジルタウンの女神』舞台写真 撮影:引地信彦

『ベイジルタウンの女神』舞台写真 撮影:引地信彦



ストーリー
大企業ロイド社の社長として、経営に辣腕を振るうマーガレット(緒川たまき)。目下の目標は、貧民街のベイジルタウンの開発。そのため彼女は婚約者でビジネスの右腕ハットン(山内圭哉)と、顧問弁護士のチャック(菅原永二)とともに、ベイジルタウン第七地区の買収交渉のため、ソニック社社長タチアナ(高田聖子)の元を訪れる。タチアナはその昔マーガレットの家の小間使いであった。ソニック社ではタチアナと秘書のコブ(植本純米)が出迎え、第七地区を売る気がないことを伝える。食い下がるマーガレットにタチアナはある賭けの提案をする。
もし1ヵ月間、無一文で正体を明かさずベイジルタウンで暮らせたら、第七地区はマーガレットに譲る、しかし途中で断念したらマーガレットが所有している第八地区と第九地区をタチアナが貰う。その賭けに乗ったマーガレットは、執事のミゲール(尾方宣久)の心配をよそに、会社経営をハットンに任せ、ベイジルタウンに乗り込む。
泊まる所にも窮するマーガレットは、ひょんなことから王様(仲村トオル)とハム(水野美紀)の兄妹が暮らすバラックに居候することになり、次第に、ドクター(温水洋一)、サーカス(犬山イヌコ)、ヤング(松下洸平)、伝道所のボランティアのスージー(吉岡里帆)ら、ベイジルタウンの人々とも馴染み楽しく暮らすようになる。一方、ハットンはタチアナの元に出向きある提案を持ちかける。そんなある日、兄妹のバラックで事件が起きるーー

【関連記事】

おすすめの記事