キンタロー。抱っこひもを使用するも上手くいかず「中々難しいでございます」 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

キンタロー。抱っこひもを使用するも上手くいかず「中々難しいでございます」

アメーバニュース

キンタロー。抱っこひもを使用するも上手くいかず「中々難しいでございます」

お笑い芸人のキンタロー。が5日に自身のアメブロを更新し、娘の寝かしつけに抱っこひもを使ったことを報告した。

キンタロー。は、3月15日のブログで「腱鞘炎が日に日に酷くなってるー」「痛すぎます 親指のつけ根あたりを押すと激痛が」と明かしており、22日のブログでは「手首がまだまだ痛いです」「固定するために湿布と包帯まきました」と痛々しそうな右手を公開していた。

この日、キンタロー。は「今日は手が痛いので みなさんのコメントのアドバイスをみて 抱っこ紐であやしてみました」とその様子を写真で公開。「そうするとみるみるお利口さんに寝てくれて」と寝かしつけに成功したことを説明した。

しかし、「おおお よかったーーってなり 下ろしてみたら、、、ガチャガチャッて音で起きてしまいましたー」と明かし、泣き出しそうな娘の顔を公開。「中々難しいでございます」と述べ、「みなさんどうしておりますか??」と問いかけた。

この投稿に読者からは「抱っこ紐の音で起きちゃうのはあるあるですね」「寝たからとすぐ下ろすとダメなこと多いです。眠ってからプラス10分~20分くらいは少しそのまま抱っこしててあげて、その後そっとお布団に寝かせてみてください」「おろすときはそーっとそーっと…それでも起きるときは起きます」などのアドバイスが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事