Yahoo! JAPAN

カップ麺を日本で一番購入している都市は、「新潟市」だって知ってた?

TBS

日本で最もカップ麺を買う「新潟市」。その理由とは

意外に感じるかもしれませんが、カップ麺の年間支出金額が日本で最も高いのは「新潟市」だといいます(※出典 総務省統計局「家計調査2021」)。

これには新潟県が“日本有数の豪雪地帯”であることに関係があり、雪が降ると外出が難しくなるため、保存用としてカップ麺が売れるのでは?と考えられています。

実際に、地元のスーパーの担当者いわく「雪の予報が出ると(お客さんがその前日などに)カップ麺を買い込む」と話します。

ちなみに、カップ麺を製造する大手の会社「日清食品ホールディングス」からも「カップヌードルの購入金額が日本一なのが新潟県」という意見があります(※2020年度日清食品調べ)。雪深い冬が、新潟にカップ麺を定着させた…ということなのかもしれません。

新潟市には、さらにラーメンに関する1位が…

実は、カップ麺のみならず、“一世帯あたりのラーメン店に使う支出金額”も日本一だという「新潟市」(※出典 総務省統計局「家計調査2021」)。福岡や札幌のように地域の特徴があるものは見当たらないものの、お店でラーメンの種類は多いといいます。

新潟の人々は、田植えや稲刈り・雪の屋根下ろしなども含め、家族総出で働くことが多く、“家族みんなで食べられるもの”としてラーメンが人気になっていったと考えられています。

このことから、種類が少ないと飽きられてしまうため品揃えは豊富になり、家族向けとして“小上がりの座敷”が用意されているお店も少なくないとか。なかには、家族ですぐ行けるよう、住宅街に作られている店舗も存在しています。

また、仕事の合間に近場でサッと食べられて、体も温まる食べ物としても、ラーメンはうってつけです。

そんな新潟のラーメンを支える会社の一つが「株式会社めんつう」。こちらは、全国で約2000軒・新潟県内だと約700軒のお店と取引をしている製麺会社です。

新潟のラーメン店は殆どが個人店でメニューの種類も豊富であることから、製麺の際は手作業でそれぞれ生地の配合を変えているとのこと。

その年間売上げは約18億円だという「株式会社めんつう」。新潟のラーメン文化とともに、まだまだ成長を続けていきそうです。

TBSで毎週日曜日に放送されている『がっちりマンデー‼』では、このほかにもさまざまな企業や業界など経済に関する情報が紹介されています。

がっちりマンデー!!

日曜あさ7:30~

番組サイトへ

おすすめの記事

新着記事

  1. 【オープン】高野祐衣による日本酒プロジェクト「ゆい酒店」西浅草に実店舗

    ソトコトオンライン
  2. 伝説の美少年だった歴代ジャニーズランキング

    gooランキング
  3. 「お母さんだけど匂いが違う!」シャンプー後の母猫に警戒感MAXな子猫

    おたくま経済新聞
  4. 【1万円からはじめる暗号資産】揺れる仮想通貨相場 慎重に「底」を見極める北大、明大と東大も様子見【暗号資産バトル 第4節】

    J-CAST会社ウォッチ
  5. 【北海道・旭川】普通のママが地域の子育てメディアの編集長になった理由|子育て情報誌「るんるん」佐々木響子さん

    ソトコトオンライン
  6. 葉山奨之と伊原六花がドラマシリーズ『シコふんじゃった!』でW主演 映画『シコふんじゃった。』30年後の相撲部員に

    SPICE
  7. 7 月1日は明石家さんまさんの誕生日【奈良県的今日は何の日】

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  8. 音楽で祝う40周年 市民広場で「みやまえロビーコンサート」〈川崎市宮前区〉

    タウンニュース
  9. ZOOM UP 個性表れた栽培、大臣賞 イチゴ栽培農家・清田正さん(戸田)〈厚木市・愛川町・清川村〉

    タウンニュース
  10. 【開催】「温泉宿・ホテル総選挙2022」~6月26(フロ)日(日)より国民投票を開始~

    ソトコトオンライン