Yahoo! JAPAN

“40分散歩”は異常なデート? 水卜アナ「私やったことあります」

ナリナリドットコム

日本テレビの水卜麻美アナ(35歳)が、5月3日に放送されたトーク番組「午前0時の森」(日本テレビ系)に出演。お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(43歳)が妻と最初のデートで焼き肉に行った後、40分散歩したという話に対して「私もしたことあります」と語った。

日本テレビの滝菜月アナが結婚し、きっかけがオードリーの番組という“オードリー婚”だったという話題から、若林が妻と最初のデートに行った話をし始め、「俺さ、奥さんと初めて夜ごはん食べた時に、俺、めちゃくちゃ1対1の女性とご飯食べるのが疲れるの。3時間の特番の収録くらい疲れる。だから、1人で散歩しないとクールダウンできなかったのよ。それで、飯食ってすぐ駅に送ろうとしたら『え? 若林さんこのあと何するんですか?』って言われて、40分散歩したのよ」と食後に40分散歩したと話す。

若林によると、「金曜日のスマイルたちへ」に出演した時にその話を披露したところ、他の女性タレントは「えーっ!」と引いたそうで、若林は「俺それ知らなかった。40分散歩することが異常なデートだって。ミトちゃんからしたらどう?」と水卜アナに尋ねる。

水卜アナは「私やったことあります、それ」と答え、「(その人とは)気が合いました。そっちのほうが盛り上がって、どことなく駅までのつもりが、ふらーっと歩いてそっちのほうが盛り上がって居心地がいいなって」と、食後の長い散歩を楽しんだことがあるとコメント。

水卜アナの答えを聞いた若林が「俺さ、今からちょっと変なことを言うけどさ。もし、結婚するとしたら、(結婚とは)バーで横並びで飲むんじゃなくて2人で歩いていくことだもんね」と含蓄のありそうな言葉を述べると、水卜アナは照れて両手で顔を覆い、CMを入れた。

【関連記事】

おすすめの記事