Yahoo! JAPAN

家の中でなにしてる?我が家で最高に盛り上がる遊びとは?

ママスタセレクト

外で思い切り身体を動かしたくても、天候などでそれがかなわない場合もあります。家の中で暇を持て余す子どもを見るのは、ママにとってもつらいところですよね。
ママスタBBSで、家で盛り上がる遊びを尋ねるトピックがありました。「なんだか最近退屈で」というお宅は、ぜひ参考にしてください!

家族みんなが参加できる、やっぱり根強い定番ゲーム

なかなか外出ができないとき、よそのお宅ではいったいどんな遊びをしているのか、気になりませんか? まずは多くのコメントがあった定番ゲームをご紹介します。
トランプ

『最終的にオーソドックスなものに落ち着いた』


『頭も使うから、よいと思うよ』


あまりに定番過ぎて盲点かもしれない、トランプ。たくさんの遊び方があるのも、幅広い世代が参加できるも魅力ですよね。
人生ゲーム

『職業に大富豪とか石油王、国王とかを増やしてやってる』


たくさんの種類があるので、たまにお友達の家のものと交換してみると新鮮かもしれません。
カードゲーム

『ナンジャモンジャに最近またハマってる』


ナンジャモンジャとは、カードの山から1枚ずつめくり、カードに書かれた謎の生物に名前をつけながら、次にその生物が出たら早く名前を叫んだ人が勝ちというカードゲーム。ルールが単純なので誰でもすぐ参加できる上、おもしろい名前をつける楽しさもあります。

他にも「UNO(ウノ)」オセロチェス、百人一首の坊主めくり「ジェンガ」「ドンジャラ」などの名前が挙がりました。長く親しまれているゲームには、やはり相応のおもしろさがあるようです。

ゲームを使って体を動かす!


ふだんは子どもがやりすぎてママがあまりよい顔をしないことがあるかもしれないゲーム機にも(?)、身体を動かして遊べるソフトがあります。挙がった一例が、こちらのソフト。
「ダンスダンスレボリューション」(Wii)
専用コントローラーなどをつけ、両手両足を動かして遊ぶゲームです。セットで購入するとちょっとお値段は張りますが、それだけの価値はあるかもしれません。
「マリオカート」(Switch)
こちらも専用ハンドルなどを使って、カートを操作して対戦するのが楽しいゲームです。

昔ながらの外遊びも家でやると一味違う?

イマドキのゲーム機とは対照的に、昔ながらの遊びの名前も少なくありませんでした。ふだんは外でやっていことを、家の中でやるのだそう。
かくれんぼ

『本気でやるのがポイント!』


だるまさんがころんだ

『園児ふたり+小学生が、リビングでやっている。楽しそうだけど、かなり騒がしいわ(笑)』


戦いごっこ

『パパ V.S. 子どもたち。我が家は盛り上がる』


『布団を敷いてやってる』


他には、誰もが知っているパーティゲームも。ジェスチャーゲーム尻文字当てクイズなどは、ママパパも真剣になってやるほど楽しさが増しそうです。マット上の色のついた〇に指示通り手足を置いていく「ツイスター」や家庭用カラオケなどの声もありました。

宝探しに、工作(?)まで。アイデア勝負の我が家流


遊び方を、我が家流に工夫しているお宅もありました。

『ダイニングテーブルを使って、卓球。子どもたちは毎日やっているよー!』


『ゴルフごっこ遊び。ボールは新聞紙を丸めたもの。「プロゴルファー猿」のモノマネしたら、ウケたよ。全力で遊ぶことで、子どもたちもリフレッシュできたみたい』


『ソフトタイプのボールを使って、バトミントンやキャッチボール』


『宝物探し。部屋の中に隠すので、家中散乱しそうだけど』


『うちのJK(女子高生)たちは家にあるダンボールを使って、好きな芸能人の等身大パネルを作って遊んでる(笑)』


『家中カルタ。廊下や床にカルタをまいて、それを探す。発見したら読み手に届けて、確認。宝探しみたいで楽しいよ。14歳男子もちゃっかり参加して楽しんでる』


それぞれの工夫が素晴らしいですね。最近家遊びがマンネリ気味というお宅は、アイデアを真似してみてはいかがですか?

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

【関連記事】

おすすめの記事