Yahoo! JAPAN

西川史子「初めて一緒に働いてます」友利新と白衣姿でツーショット

Techinsight

友利新の職場で一緒に働くことになった西川史子

今年1月からクリニックに復帰し、医師として再出発した西川史子(49)。その西川史子がインスタグラムに、バラエティ番組で共演してから仲が良い友利新(42)とのツーショットを公開している。久しぶりのツーショットはテレビ局のスタジオではなく、友利が勤めるクリニック内で2人とも白衣姿だ。

【この記事の他の写真を見る】

大手芸能事務所に所属しレギュラー番組を複数持つ人気タレントだった西川史子が、昨年のクリスマスに更新した『西川史子 dr.ayako_nishikawa Instagram』で

2020年1月から医師として現場に立つことを最優先にしタレント活動の縮小を発表した。

2007年から13年にわたりレギュラーを務めたTBS系の情報番組『サンデー・ジャポン』は、今年3月22日の生放送で卒業。ネット配信のトークバラエティ番組やイベントには出演しているが、地上波のテレビ番組は控えているようだ。

西川史子と友利新は、2011年10月から2016年3月に放送されたバラエティ番組『私の何がイケないの?』(TBS系)でレギュラーコメンテーターとして共演し、MCを務めていたくりぃむしちゅーの有田哲平(49)とは今でも交流が続いているらしい。番組終了後も3人は定期的に集まり、近況を報告し合っているという。

また妻であり母親である友利を“勝ち組女医”として羨む西川は、

仕事の悩みを彼女に相談したりと年下だが頼りになる存在のもよう。2019年10月には、

第3子となる女児を出産したばかりの友利に今後のことで相談に乗ってもらった―とインスタグラムで明かしていた。

9月17日には「ご縁あって9月から恵比寿のシロノクリニックにも通っています」と、友利とのツーショットをインスタグラムに投稿した西川。ここは友利が勤めるクリニックで「初めて一緒に働いてます」と医師として同じ現場に立つことを喜んでいる。

コメント欄には「やっぱり先生達は、美人女医さんです!」「どこも悪く無いけど行きたくなります」「素敵なコンビですね! 頑張って下さいね」といった声や、「ご無沙汰しています。サンジャポを卒業されたと最近知りました。あの頃、西川先生がいらしたから、ロケを乗り切れました。お医者さまとしての先生のご活躍も、心から応援しています」と女優でモデルのYuko Chan/美元から、共演時を懐かしむメッセージが届いていた。

画像2枚目は『西川史子 2020年9月17日付Instagram「今年から松倉クリニックに復帰致しましたが、ご縁あって9月から恵比寿のシロノクリニックにも通っています。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 飼い主に『お帰りのチュウ』をせがまれ首をグイン…。反らしてまで拒否ったゴールデンがあからさま過ぎ、泣きそう【動画】

    Retriever Life
  2. 今さら聞けないアジングのキホン:誘い方とジグヘッド形状の関係とは

    TSURINEWS
  3. 洗濯直後の靴下を人質に、めっちゃ悪い顔で誘ってくる柴犬。もちろんこのまま『靴下綱引き大会』開催へ。【動画】

    柴犬ライフ
  4. (ママ…!)外に出た飼い主を追いかけ、フェンス越しに見送るダックス。後ろ姿が切なすぎて見ていられない【動画】

    ダックスフンドライフ
  5. 【セリア】いっきに外せる「ピンチハンガー」めっちゃ便利。物干し革命では?

    東京バーゲンマニア
  6. 2298gで産まれた赤ちゃんを見た実母が「このままずっと小さく育つかもよ」と一言。心配するべき?

    ママスタセレクト
  7. 【専門医監修】 他人事じゃないから知っておきたい 「乳がん」との向き合い方

    ミキハウス 出産準備サイト
  8. 2019年の神回から1年…「M-1グランプリ2020」決勝放送日が12月20日に決定!

    おたくま経済新聞
  9. 約40年間、変わらぬ味と雰囲気。赤羽の『純喫茶 デア』でよき時間を愉しむ

    さんたつ by 散歩の達人
  10. 旬を迎えた秋の『戻りガツオ』 そもそもどこから「戻ってくる」の?

    TSURINEWS