Yahoo! JAPAN

中村獅童×初音ミク『超歌舞伎』が南座で2年振り上演決定 オンライン配信も

SPICE

『九月南座超歌舞伎』

歌舞伎発祥の地・京都に建ち、日本最古の歴史を持つ劇場として、400年以上の長きに亘り、多彩なエンターテインメントを発信し続けている南座。2021年9月、南座にて『九月南座超歌舞伎』が上演されることが決定した。

『超歌舞伎』は、2016年より「ニコニコ超会議」の中で上演を重ねている全く新しい歌舞伎公演。舞台をはじめ、映画・テレビと幅広い分野で活躍する中村獅童と、バーチャルシンガーの金字塔として世界をまたにかけて活躍する初音ミクが競演し、年々進化を遂げている話題作だ。南座では、2019(令和元)年に『八月南座超歌舞伎』として、大劇場で初めて超歌舞伎を上演。以来、2年振りの上演となる。今回は、南座公演ならではの豪華狂言立て。ニューノーマル時代の新たな公演を目指し、公演のオンライン配信も決定した。

【関連記事】

おすすめの記事