Yahoo! JAPAN

とびきりキュートなレアチーズケーキ専門店「Re:Cafe」が7月1日オープン!

肥後ジャーナル

とびきりキュートなレアチーズケーキ専門店「Re:Cafe」が7月1日オープン!

7月1日、熊本市南区の住宅街に、とってもかわいらしいレアチーズケーキ屋さんがオープン! ソースが選べたり、クッキーのスプーンがついてきたりと、女子のハートをくすぐるかわいいお店。早速さわやかなレアチーズケーキをいただいてきました!

住宅街の一角にある小さなお店

こちらが会富町の住宅街にオープンした「Re:Cafe」。黒い外壁と赤い扉が目印です。

中に入ると、オシャレなロゴとドライフラワーが出迎えてくれます。 住宅の一角を改装して作られた小さなお店で、完全予約制のかわいいレアチーズケーキ専門店です。

中には小さなカウンターとショーケースがあり、窓辺のカウンターや小物もオシャレ。

プレーンのレアチーズケーキは1個400円で、4種のソース(いちご・ブルーベリー・マンゴー・抹茶)、ドライフルーツとくるみのトッピングはそれぞれ、+50円で販売されています。

とってもかわいいレアチーズケーキ

こちらのレアチーズケーキにもれなくついているのが…

こちらのかわいいスプーンとフォークのクッキー。もうかわいすぎて、キュン!!!このレアチーズケーキとかわいいクッキーを作っているのが、27歳の美女・宮本さんです。

通常、レアチーズケーキの下にはタルトが敷いてありますが、ケーキの下に敷くと水っぽくなるので、サクサクした食感のまま食べられるようにと、ケーキとは別にされたそうです。 ロゴのデザインやショップカードの作成までご自身でされたという、抜群のセンスの持ち主! 熊本農業高校の食品工業科を卒業後、不動産会社や保険会社で勤務されていたそうですが、やはりお菓子作りが好きで、今回、夢だったお店をオープンする運びとなりました。

食べられるスプーンでいただくレアチーズケーキだなんて…乙女心をくすぐられます。

夏にぴったりのスイーツ

オーナーの宮本さんおすすめという、ドライフルーツと、マンゴーソースのレアチーズケーキをいただいてみることに… まずは、あのクッキースプーンで食べてみたい!ってことで、早速トライ!

うん!普通にすくえた…!!(驚き)ソースなしでそのままパクリと食べてみると、ふんわりさわやかな口当たり! レアチーズケーキの中には、ヨーグルトやレモンも入っているそうで、暑い時期にもぴったりなさわやかスイーツ!しかも、ホイップした生クリームも使われているので、とっても軽い口当たりです。

さらにマンゴーソースをかけてみましたが、果肉ゴロゴロで贅沢! ソースをたっぷりかけてみると、マンゴーの甘さとレアチーズケーキが見事なハーモニーで美味!いろんなソースを試したくなります。

ドライフルーツとくるみも、たくさんのフルーツがトッピングされていて、食感が加わるので、また新しい美味しさで、チーズとの相性も抜群です。 とっても柔らかいので、クラッカーやスコーンにつけたり、フルーツサンドのクリームに使ったりと、アレンジも可能とのこと。 コーヒーやチョコチップスコーンもあり、スコーンもしっとりで、美味しくいただけました! 手土産にもぴったりな、かわいいレアチーズケーキ。2営業日前の17時までの完全予約制ですが、注文は1個から大丈夫とのことなので、電話やInstagramのDMから、お気軽にご注文ください。

おすすめの記事