Yahoo! JAPAN

ロッテの個包装「生チョコ」にストロベリー味登場!味も見た目も華やか。

東京バーゲンマニア

ロッテの生チョコレート「シャルロッテ」ブランドから、2021年1月19日、「シャルロッテ 生チョコレート<ストロベリー>」が期間限定で登場します。

チョコもパッケージも可愛い。

全国展開の市販商品としては珍しい、常温の生チョコレートであるシャルロッテは、毎年秋冬限定で販売されています。

昨年10月に登場した定番の「カカオ」と「キャラメル」味に加え、"いちごの季節"である1月に、ストロベリー味が登場です。

ロッテの商品担当者によると、シャルロッテは20代・30代の女性に人気が高いそう。パッケージや紙の個包装、チョコレートのデザインにもこだわっています。

ストロベリー味は、ストロベリーチョコレートの酸味とカシスの華やかな風味が特徴。1mmの薄いチョコレートでコーティングされているため、口の中ですぐに溶け合うことで、上質な味わいが楽しめます。

1箱12枚入りです。メーカー希望小売価格は280円前後

生チョコならではの柔らかさやくちどけを手軽に味わえるのは魅力的です。1枚が小さめですが、満足感は高め。常温保存かつ個包装なので、仕事中のおやつにもぴったりです。

定番の「カカオ」は、5枚入りの「パーソナルパック」も人気とのこと。こちらはコンビニ限定で、160円前後と比較的お手頃なので、まずはシャルロッテを試してみたい人におすすめです。気に入ったら、ほかのフレーバーと食べ比べしてみて。

※価格は税別表記

【関連記事】

おすすめの記事