Yahoo! JAPAN

千草ホテルに「若松の桜鯛」を使った4月限定コース登場 テーマは地産地消

北九州ノコト

千草ホテルに「若松の桜鯛」を使った4月限定コース登場 テーマは地産地消

水産庁・水産品&漁業従事者応援企画「海の恵み 食の底力 JAPAN」の一環として、八幡東区にある「千草ホテル」のフランス料理店「ミル・エルブ」料理長・向野祐介さんが、若松区ひびき灘漁協・岩屋支所から直送された旬の桜鯛(真鯛)を使ったレシピ「桜鯛のバロティーヌ~若松ブイヤベース仕立て」を考案しました。

レシピは「海の恵み 食の底力 JAPAN」サイトで公開中ですが、千草ホテル「ミル・エルブ」では4月限定で向野さんが考案した“地産地消メニュー”を味わえるスペシャルディナーコースを用意しています。

若松近郊で水揚げされた魚介のうま味を凝縮した一品

向野さん考案の「桜鯛のバロティーヌ~若松ブイヤベース仕立て」は、「若松ブイヤベース」という名前の通り、若松近郊で水揚げされた魚介のうま味が凝縮されたスープ仕立ての一品。若松ひびき灘漁協から直送された春の桜鯛(真鯛)と海老を白身魚のムースで包み、低温でゆっくり蒸した“ヴァプール”(蒸し料理)です。鯛のアラと渡り蟹がベースのスープには、若松産トマトを加えてブイヤベース仕立てに仕上げられています。

「ミル・エルブ」4月限定スペシャルディナーコースの内容は、アミューズに始まり、季節のオードブル、本日のスープ、魚料理「桜鯛のバロティーヌ~若松ブイヤベース仕立て」、本日の肉料理、デザート、パン・コーヒーの全8品。提供期間は、4月1日(木)〜30日(金)。料金は1人7150円。

「桜鯛のバロティーヌ~若松ブイヤベース仕立て」は、単品(アラカルト2860円)での注文も可能とのことです。

※コース・アラカルトともに2日前まで要予約

◆千草ホテル
住所/北九州市八幡東区西本町1-1-1
TEL 093-671-1131

※2021年4月11日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post千草ホテルに「若松の桜鯛」を使った4月限定コース登場 テーマは地産地消first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事