Yahoo! JAPAN

とうもろこし保存!冷凍&冷蔵で違う、生と茹でが長持ちするコツ

VEGEDAY

とうもろこしは、鮮度が落ちるとともに甘みも抜けるので、保存が難しい野菜。今回は、生の場合と茹でてある場合のそれぞれで、冷蔵・冷凍保存のコツを紹介します。

生のとうもろこしの保存方法

生のとうもろこしは、皮付きのまま保存します。

●冷蔵の場合
皮を付けたままキッチンペーパーで包み、立たせた状況で、野菜室で保存します。
・保存目安:2~3日

●冷凍の場合
皮付きのまま、1本ずつラップで包みます。さらにポリ袋か冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存します。調理する際は、ラップに包んだまま電子レンジで加熱するか、ラップをはずして茹でます。また煮たり、焼いたりする場合は、凍ったまま調理できます。
・保存目安:約2カ月

茹でたとうもろこしの保存方法

新鮮なうちに茹でましょう。冷凍する場合は、一手間を加えてから保存します。

とうもろこしのおいしい茹で方はコチラ

●冷蔵の場合
茹でたとうもろこしが熱いうちに、1本ずつラップで包み、軽く粗熱を取ってから冷蔵室に入れて保存します。
・保存目安:3~4日

●冷凍の場合
かために茹でて、3~4cmの輪切りにするか、実だけをはずして、水気をよく拭き取ります。それを保存容器や冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存します。実だけの場合は、下の写真のようにペットボトルに入れても便利です。調理する際は、凍ったまま調理できます。
・保存目安:約1カ月

最後に

旬のとうもろこしを、上手に保存して、料理に生かしてください。

[とうもろこし]茹で方やレシピと、電子レンジ加熱&保存のコツ

稲、麦と並んで「世界三大穀物」のひとつ。旬のとうもろこしは甘みが強く、食物繊維をはじめ、さまざまなアミノ酸が含まれています。

最終更新:2022.06.09

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
参考文献:
『ひと目でわかる!食品保存辞典』島本美由紀著(講談社)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英、板木利隆監修(高橋書店)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 幻想的な夏の和庭園を演出 3年ぶりの開催へ 神戸市立相楽園『ひかりのさんぽ路(みち)~夏の風物詩にわのあかり~』神戸市中央区

    Kiss PRESS
  2. 「イケ化」がとまらないイケメン俳優ランキング

    ランキングー!
  3. 8月17日午前11時、京都府山城地域の降水量が全国トップに!宇治川も増水

    ALCO宇治・城陽
  4. 白石麻衣、齋藤飛鳥に「今も好きでいてくれるかな?」

    ナリナリドットコム
  5. 白石麻衣が“30歳の抱負”、8月20日に誕生日

    ナリナリドットコム
  6. 身体張りすぎ!心配になっちゃうジャニーズランキング

    ランキングー!
  7. 今江大地(関西ジャニーズJr.)主演、林一敬(ジャニーズJr.)・河相我聞・酒井敏也ら共演 子母澤寛原作の舞台『新選組始末記』を上演

    SPICE
  8. <愚痴が止まらない義母>夫の苦痛……「聞きたくない」義父の不倫について話さないで【まんが】

    ママスタセレクト
  9. 乃木坂46 齋藤飛鳥、大回顧展<アンディ・ウォーホル・キョウト>展覧会ナレーターに就任!【コメントあり】

    Pop’n’Roll
  10. 中学受験は算数が得意だと有利なのは本当?5年生、夏以降の勉強方法

    エデュナビ