Yahoo! JAPAN

なっちゃんの子育て日記 vol.2 気付くと私の真似をしている娘

ミキハウス 出産準備サイト

なっちゃんの子育て日記 vol.2 気付くと私の真似をしている娘

先日、第2子を出産したばかりの“なっちゃんママ”こと横澤夏子さん。早速、編集部にも喜びのコメントをいただきました

「無事に女の子が産まれました〜! 退院をしてからはバッタバタの2人育児がスタートしました! 早く話したいところですが、出産話、おねえちゃんになった長女話は今度、お伝えいたしますね〜」

そのコメントとともにいただいたお写真がこちら。

コメントからもお写真からも喜びが満ち溢れてます! おめでとうございます!

ということで、今回はおねえちゃんになったばかりの上のお嬢さんとのこんなエピソードをご紹介します。

気付くと私の真似をしている娘

気付くと私の真似をしている娘。

「子どもは親の細かいところまで見てるからね〜」と先輩ママさんからよく聞いていました。身近な女性をマネしている私からすると、私の細かすぎるモノマネってどんな部分!? と思っていましたが、見事に細かいところを真似されていました。

食べたものが美味しいときに、両手をグーにしてほっぺのあたりに持ってくる仕草をする娘。マネージャーさんにその仕草をしている娘の動画を見せると、

「これ夏子さんもよくやっていますよ!」と一言。

うそだ!
恥ずかしすぎる!
こんなぶりっ子な仕草、私は絶対しない!
こんな『わざとらしいおいしい!』を今の時代やってるやついるのか!
私だ!
そして娘だ!
娘はまだ可愛いとして(親バカ)、30歳を超えた私はもう辞めようと誓った仕草なのでした。

さらに、「貸して」と言えるようになった娘。

でも毎回、

「貸して貸して貸して」

と3回言うんです。

なんでそんな早口で3回も…もしや、と思い振り返ってみると、
常日頃から私は、

「座って座って座って」
「こっちきてこっちきてこっちきて」
「それだめそれだめそれだめ」

と、必ず3回言っていることに気付きました。

あぁ、人には3回言わないと伝わらない世界だと娘が思っていたらどうしよう。1回で十分伝わるはずなのに…。気をつけねば。

それだけではありません。

エレベーターのボタンを押したがる娘。このご時世、あまり外の物を触れさせたくないのですが、どうしても押したいと言うので許したら、

なんと手の甲でボタンを押したんです。

それ私がよくやるやつー!
指の腹を使いたくなくてやってるやつーー!
そんなところまで見ていたなんて…。よく見ているよ、娘。おかげで、お母さんは我が振りを直すことが出来ているよ。ありがとう。

それにしてもイヤイヤ期真っ只中の娘。

先日娘の大好きな曲だらけの最強のプレイリストを作ったんです。作ったのですが、その日の気分があるのか、イントロの時点で、「やだ」と言い出し、次の曲へと促されます。永遠に「やだやだやだ」と言われ、プレイリストも終盤の頃、いきなりノリノリで踊り出し、この曲を聴きたかったのかー、と知ることが出来ます。

この時の娘を私は、イヤイヤDJと呼んでいます。

DJと言えば、プレイリストになんか頼らず、自ら本棚から音が鳴る本だけ持ってきて、自分の周りに並べてボタンを押しまくり、ノリノリで踊る姿はまるでDJブースにいるDJです。

ご自身で選曲するのが一番ですよ〜と心の中で唱えつつ、いつイヤイヤDJが現れるのかドキドキしながらすごしています。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

子は親の鏡とはよく言いますが、こんな細かいところまで“コピー”されていたら、もうかわいくて抱きしめたくなってしまいますよね。一方で、第二子出産のタイミングでイヤイヤ期真っ盛り…なかなかハードは日々が続きそうですが、なっちゃんママなら前向きに楽しく1日1日を乗り越えていきそうな気もします! がんばってくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事