Yahoo! JAPAN

たった5分で「味しみしみの親子丼」をつくる方法

saita

たった5分で「味しみしみの親子丼」をつくる方法

時間がないときはご飯を適当に済ましがちですよね。コンビニで買うのも手軽ですが、そんなときにおすすめしたいのが焼き鳥の缶詰めででつくる「親子丼」です。焼き鳥缶には味が付いてるので難しい味付けの必要なし! 火が通っているので時短にもなりますよ。

焼き鳥缶でつくる「親子丼」の作り方(調理時間:5分)

〇材料(1人分)

・ご飯……お茶碗1杯

・焼き鳥缶(タレ)……1缶

・卵……1個

・めんつゆ……小さじ1

・水……25ml

・きざみ海苔……適量

〇準備
卵は溶いておく。

<作り方>

1.耐熱皿に焼き鳥缶を汁ごと耐熱容器に入れ、水、めんつゆを入れる。

2.溶き卵を回し入れる。

3.ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。一旦取り出してかき混ぜ、さらにレンジで1分加熱する。ラップをしたまま1分蒸らす。

4.お茶碗にご飯を盛り、具をのせ、きざみ海苔をかけたらできあがり。

5分であっという間に親子丼が作れます。
忙しくい日はもちろん、バタバタとしたランチにもピッタリ。
まな板や包丁を使わず、丼に盛るだけなので洗い物が少なく済み、後片付けがラクです。
ボリュームアップさせたいときは玉ネギを加えるのも◎。
その場合は最初の焼き鳥缶を玉ネギにし、溶き卵を加える際に焼き鳥缶を一緒に加えてください。
仕上げはきざみ海苔ではなく、小ネギでもおいしく食べられます。
卵のかたさはお好みに調整してくださいね。

焼き鳥缶で作る「親子丼」をご紹介しました。
味付けはめんつゆだけでいいので、とても簡単です。
焼き鳥缶がふわふわの卵に絡まってご飯が進みます。
缶詰は保存がきくのでストックしておくと便利ですね。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事