Yahoo! JAPAN

TVアニメ「聖女の魔力は万能です」4月6日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送スタート! 3月6日にステージイベントが配信決定

WebNewtype

TVアニメ「聖女の魔力は万能です」4月6日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送スタート! 3月6日にステージイベントが配信決定

TVアニメ「聖女の魔力は万能です」が4月6日よりAT-X、TOKYO MX、MBS、BS11で放送開始決定! ひかりTVとdTVでの配信もあわせて発表されました。

また、3月6日にオンラインで開催される「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」でステージイベントの実施が決定しました。3月6日(土)16時より、メインキャストの石川由依さんと江口拓也さんが登壇します。詳細は「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」公式サイトをご確認ください。

「聖女の魔力は万能です」は、聖女として突然異世界に召喚されてしまった20代の会社員・セイ(小鳥遊 聖)が、王宮を飛び出して薬用植物研究所で働き始める異世界スローライフファンタジーです。

【イントロダクション】

ちょっと仕事中毒な20代会社員・セイは、残業を終えて帰宅した夜、突然光に包まれ異世界に「聖女」として召喚されてしまった。しかも召喚されたのは二人!? 現れた王子はもう一人の女子高生にかかりきりで、セイのことは完全スルー。それならこっちも自由にやっていいでしょう? と、セイは王宮を飛び出し、元々の植物好きを活かして、薬用植物研究所で一般人として働くことになった。所長のヨハン、教育係のジュードに支えられ、ポーション作りや魔力の使い方を学んでいくセイ。だが、作ったものはすべて効能が5割増しで、思いがけず「聖女」としての能力を発揮することになる。そんなとき、セイのポーションが瀕死状態だった騎士団長・アルベルトの命を救い、次第に、セイこそが本物の「聖女」ではないかという噂が囁かれはじめるのだった……!?

【関連記事】

おすすめの記事