Yahoo! JAPAN

流行りの味をおうちで!韓国グルメ「マヌルパン」の作り方

macaroni

流行りの味をおうちで!韓国グルメ「マヌルパン」の作り方

話題の韓国グルメ「マヌルパン(마늘빵)」の作り方

こんにちは、Ryogoです。
今回は、最近話題になっている韓国グルメ「マヌルパン(마늘빵)」のレシピをご紹介しようと思います。

ちなみにマヌル(마늘)は韓国語でにんにくという意味。

つまり、マヌルパンを直訳すると「にんにくのパン」になるのですが、日本人に馴染みのあるガーリックトーストとはまた違う甘じょっぱい味わいが特徴です。

今回も作り方の動画とざっくりとしたテキストのレシピを用意したので、まずは下記の動画で流れを確認してみましょう。

いかがでしたか?
まさに背徳感の塊のようなマヌルパンですが、調理工程自体は意外とシンプルです。

先の動画と合わせて以下にまとめたテキストも参考にして、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

「マヌルパン」のレシピ(調理時間:30分)

材料

・パン……2、3個
・バター……50g
・パセリ……大さじ1杯
・にんにく……2かけ
A クリームチーズ……100g
A 砂糖……25g
A レモン汁……小さじ1杯
B 卵……1個
B 練乳……大さじ1杯
B 蜂蜜……小さじ2杯

作り方

1. クリームを作る

ボウルに A を入れ、クリームチーズがやわらかくなるまでしっかりと混ぜ合わせます。

このとき、冷蔵庫から出してすぐのクリームチーズを入れると、やわらかくなるまでに時間がかかってしまいます。あらかじめ冷蔵庫から取り出しておくのがおすすめです。2. パセリとにんにくを刻む

次に、パセリとにんにくをみじん切りに。こちらはパンを浸すガーリックバターに使います。

面倒な人は、乾燥パセリやチューブのにんにくで代用しても問題ありません。今回はせっかくなので、生のにんにくと家庭菜園で収穫したパセリを使ってみました。3. ガーリックバターを作る

容器に B と粗熱を取った溶かしバターを入れ、よく混ぜ合わせます。

4. パンを切る

パンは市販のもので大丈夫です。包丁を使って6等分になるように切れ目を入れておきましょう。

5. クリームをはさむ

パンの隙間に 1 で作ったクリームをはさみ込みます。

6. ガーリックバターに浸す

すべての隙間にクリームをはさんだら、3で作ったガーリックバターにパンを逆さに向けて浸します。

最後に先ほどのクリームを中央にのせたら、あとは170℃に予熱したオーブンで10分ほど焼けば完成です。

今回ご紹介したレシピ以外にもさまざまなコンテンツを日々配信中。興味のある方は下記のボタンからチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事