Yahoo! JAPAN

平塚市民病院に手術支援ロボ 秋ごろ稼働へ〈平塚市〉

タウンニュース

医療サービス向上のため、市は平塚市民病院(南原)に最新の高度医療機械である手術支援ロボットの導入、磁気共鳴診断撮影装置(MRI)の増設を進めている。2022年度当初予算で整備事業費として約13億917万円を計上した。

患者を3D画像で映し出し、医師が遠隔操作で外科手術などを行う手術支援ロボット。複雑なオペが可能になり、切開部分が小さいことから術後の患者への負担減少も期待される。同病院では前立腺がんや膀胱がん、腎臓がんといった泌尿器疾患での活用を見込む。

同病院によると、県西エリアで手術支援ロボットを導入しているのは東海大学医学部付属伊勢原病院のみ。今年秋の稼働を目指している。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. HY、新曲「キラリ」を配信リリース ローソン『涼感スイーツ』とのコラボMVが公開

    SPICE
  2. はんにゃ・川島の妻、三瓶が娘のために大量に買ってきてくれたもの「わざわざコンビニを回って」

    Ameba News
  3. 2000年代アニメソングコンピレーションアルバム『オールスター・アニソン・ベスト』発売決定

    SPICE
  4. 【6月28日プロ野球公示】ソフトバンクが高橋礼を抹消

    SPAIA
  5. チュニジアのミラス5th作はメジャー感を増しつつエスニックさも強めた『SHEHILI』

    YOUNG GUITAR
  6. ハイヒール・モモコ、ハワイに行って良かったと思った理由「仕事がいくつか来ました」

    Ameba News
  7. 阪神 青木駅から徒歩10分のところに『「コーヒー」と「ソフトクリーム」と「ガチャガチャ」のお店』ができてる

    神戸ジャーナル
  8. 小倉優子、バッサリとヘアカットした姿を公開「可愛すぎる」「お人形さんみたい」の声

    Ameba News
  9. 幾重に重なる紙の幾何学模様 彫刻切り絵作家・輿石孝志が伝える「新世界」

    おたくま経済新聞
  10. 原因不明の腰痛は不良姿勢のせいかも。高齢者でも行える姿勢改善トレーニングを紹介

    「みんなの介護」ニュース