Yahoo! JAPAN

少年消防クラブ 3年ぶり、21人で始動 中原署で結成式〈川崎市中原区〉

タウンニュース

はしご車への乗車も体験

中原地区少年消防クラブの結成式が6月18日、中原消防署で行われた。井田小、下小田中小の3〜6年の児童21人を任命。集まったメンバーらは、防火や災害に対する知識の習得に意欲を見せた。活動は3年ぶり。

同クラブ運営委員会の金子文雄委員長がクラブ旗を授与し、川崎リバティライオンズクラブ(齊藤一夫会長)から帽子が贈与された。結成式後、1回目の活動として消防車両や、消防隊の救助活動を見学。リーダーの志賀昴さん(11)は「人助けの実演では動きが素早くて驚いた。これからいろいろなことを学んでいきたい」と目を輝かせた。

今年1年活動するメンバーら

【関連記事】

おすすめの記事