Yahoo! JAPAN

さらば森田「日本の朝に革命」と大喜び 『ラヴィット!』出演で判明した「東ブクロは生放送向き」

Techinsight

コンビでの出演は事前に「ブクロリスク」を説明してきた森田哲矢(左)(画像は『さらば青春の光 森田 2021年4月10日付Instagram「さらば青春の光単独ライブ『四季折々』全21公演終了!」』のスクリーンショット)

27日放送の朝の情報バラエティ『ラヴィット!』(TBS系)に、お笑いコンビ・さらば青春の光が2人揃ってゲスト出演した。森田哲矢はロケにスタジオにと何度も出演しているが、東ブクロが同番組に出演するのは今回が初めて。森田は個人事務所「ザ・森東」の代表取締役社長も務めており、最近増えてきたコンビでのテレビ出演には必ず「ブクロリスク」の説明をし、OKが出たら東ブクロを出演させているという。このような状況の中、『ラヴィット!』の英断に「日本の朝に革命が起きてますよ」と森田も大変嬉しそうだった。

4月20日深夜放送のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)にゲスト出演した森田哲矢によると、以前は2人で出演できたのに東ブクロの女性問題が発覚後は森田にしか依頼が来なくなった番組が結構あるが、有難いことに最近はコンビでの出演依頼が入るようになったという。しかし「知らないですよ、“コンビで呼ぶ”っていうことは、そういうことですからね?」と、森田は何度も念を押すそうだ。特に違約金が発生するような広告系の仕事の場合は、より慎重になってしまうという。すると『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』を手掛ける佐久間宣行プロデューサーも、まだテレビ東京の社員時代だった頃にクスリ系の噂があった芸人を起用する予定の番組があり、編成の方から「一番端っこに置いといてくれ」と頼まれたことを明かした。何かあった場合、当事者を編集で出演部分をばっさりカットしやすいからだ。「ブクロもそう。なんやったら俺がそれ、指示しますもん。ディレクターに」、「あの、ブクロは端にしといてください」と森田はハッキリと言っておくらしい。

『ラヴィット!』MCの麒麟・川島明によると、「東ブクロさん、大丈夫ですか?」と8回くらいプロデューサーに確認したという。森田には番組のロケに参加した際、自腹で購入した11万円もするGUCCIの高級時計を視聴者プレゼントにしてもらうなどたくさんお金を使わせているので、以前からお願いされていた“お友達”の出演を快諾したそうである。

細かな花柄のシャツに淡いイエローグリーンのジャケットと春らしい装いで登場した東ブクロは、森田がビックリするぐらいVTRを見ながら一生懸命にリアクションをし、クイズの答えを書くフリップボードの字もきれいで頑張っていた。その成果なのか、一時はツイッターのトレンドに1位が『ラヴィット!』、2位に東ブクロが並んでいたほどだ。視聴者からは「収録だとオンエアまで何かするかもしれないので、(東ブクロは)生放送の方が良い」とのツイートもあったそうで、「当社のタレントの中で一番朝に向いている」と彼を紹介した森田哲矢の言葉は正解なのかもしれない。

画像は『さらば青春の光 森田 2021年4月10日付Instagram「さらば青春の光単独ライブ『四季折々』全21公演終了!」』『佐久間宣行のオールナイトニッポン0【公式】 2022年4月21日付Twitter「【佐久間宣行のオールナイトニッポン0】お聴きいただきありがとうございました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

【関連記事】

おすすめの記事