Yahoo! JAPAN

<あわや事故!>プールで子どもサイズチェック。小さいと危ない場合が?【まんが】#夏の大失敗

ママスタセレクト

太陽が照りつけ、衣服も身軽になり、心も開放的になる夏。子どもの頃は楽しかった「夏休み」も、ママになった今では、長期的に子どもたちが家にいるこの時間が少し「大変」と感じることもあるかもしれません。そんなママたちが「夏の想い出」を頭に浮かべたとき、思わず両手で顔を隠してしまいたくなるほどの「やらかし」はありませんか? ママスタコミュニティに投稿された選りすぐりの夏の体験談をご紹介します。 今から8年前の話です。当時、わが家が住んでいた県には大型レジャーランドがありませんでした。そのため毎年お盆休みには、夫と息子(カイト)、娘(マナ)、私で義実家に帰省したついでにK県内にある大型遊園地に出かけていました。丸一日、アトラクションやヒーローショー、そして園内にあるレジャープールで遊びつくすのが恒例となっていたのです。

水着は学校や幼稚園でも使うので、シーズン始めにチェック済みです。ただ近くの公営プールは浮き輪禁止で、海水浴場も浅瀬のところにしか行かなかったので、今シーズンは浮き輪を使うことがありませんでした。

娘のお尻が浮き輪の内輪にぴったりハマったような状態になり、抜け出すことができないように見えました。私がその場にいたのですぐに対応できましたが、もし目を離した隙に、さっきのようなことが起きたら……。私が浮き輪のサイズチェックを怠り、さらにレンタルや新調をケチったばかりに、危うくわが子を溺れさせるところでした。 翌年からは、毎年夏になったら水着だけでなく浮き輪もサイズを確認。体に合った浮き輪を使うようにしています。皆さんも注意してくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事