Yahoo! JAPAN

ケイト・モス、ダイエットコークのクリエイティブディレクターに就任

Techinsight

新キャンペーンの指揮を執るケイト・モス(画像は『Diet Coke 2022年7月1日付Instagram「Kate joins the Diet Coke family as Creative Director, celebrating the brand’s 40th Birthday in style.」』のスクリーンショット)

元祖スーパーモデルのケイト・モス(48)が、ダイエットコークのクリエイティブディレクターに就任した。ケイトはダイエットコークの発売40周年を記念する、新たなキャンペーンの指揮を執る予定だという。

米コカ・コーラ社が1982年に販売開始したダイエットコークは、人工甘味料を使用したカロリー・糖質ともにゼロの炭酸飲料だ。今年で発売40周年を迎えたことを記念し、ブランドの新たなクリエイティブディレクターにケイト・モスが就任した。

ケイトはダイエットコークの新キャンペーン「Love What You Love」の指揮を執り、イベントや広告キャンペーン、コレクションなどのプロジェクトに携わる予定だ。

英メディア『Mirror』が取材した関係者によると、ケイトは今回のパートナーシップで最高500万ポンド(約8億1900万円)を稼ぐ可能性があるという。

ダイエットコークはこれまでにも、デザイナーのカール・ラガーフェルドやマーク・ジェイコブス、ジャンポール・ゴルチエなどファッション業界の大物達とのコラボレーションを実現してきた。

そして今回、ケイトのユニークな美意識とスタイルをブランドにもたらすため、彼女がクリエイティブディレクターに起用されたという。

ブランドとのパートナーシップを開始するにあたり、現地時間1日には英ダイエットコークの公式Instagramが、ダイエットコークを片手に持つケイトの写真を公開した。ケイトはコークの文字と同じ赤い色の手袋をはめ真っ赤な口紅をつけて、ポーズを取っている。

同日ケイトは「ダイエットコークの家族の一員になれて、感激しています。彼らが過去に行った、ファッション業界の素晴らしい著名人達とのコラボレーションを愛しています」と述べた。

コカ・コーラ社のヨーロッパ担当統合エクスペリエンスディレクターのマイケル・ウィルケ氏は、ケイトを任命したことについてこのように語っている。

「ケイト・モスを新たなクリエイティブディレクターに任命することで、ファッションやカルチャー業界の大物達とコラボレーションをしてきた、ダイエットコークの豊かな歴史を継続できることを誇りに思います。」

画像は『Diet Coke 2022年7月1日付Instagram「Kate joins the Diet Coke family as Creative Director celebrating the brand’s 40th Birthday in style.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事