Yahoo! JAPAN

愛犬から今よりもっと好かれる方法5選!

わんちゃんホンポ

もっと仲良くなりたい!愛犬から今よりもっと好かれる方法5選

皆さんは愛犬と毎日仲良く過ごしていますか。愛犬から毎日のように愛情を感じるものの、もっと仲良くなりたいと思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、愛犬から今よりもっと好かれるために試したい方法やポイントをご紹介します。

1.犬のボディーランゲージを理解しよう

すでに多く人がいくつか知識として頭に入れていると思いますが、犬のボディーランゲージを理解することは、愛犬を理解することにつながるため仲良くなるポイントとして重要です。

犬は言葉を話せない分、気持ちを行動や仕草で表しています。「不安だよ」「かまってほしい」「楽しいね」など、様々な心理が行動や仕草に現れています。

こうしたボディーランゲージを1つ1つ読み解くことで、愛犬の心理をより正確に理解することができ、正しい対応を取ることができます。そんな飼い主を見て「信頼できる」とより好かれることができますよ。

2.犬が欲求を満たせる遊びを提案しよう

皆さんは普段、ご家庭でどのような遊びをしていますか。愛犬により楽しいと思ってもらうためには、犬の本能的欲求を満たせる遊びを取り入れてみましょう。代表的な遊びに以下のような遊びがあります。

✔ロープを引っ張る遊び
✔ボールのキャッチ&リリース
✔おやつ探し

どれも狩猟本能を刺激する遊びなので、犬が本来抑えている動物としての欲求を満たすことができます。欲求を満たすことはストレス解消や楽しさにつながるため、「飼い主さんと遊ぶと楽しい」と感じさせ、より絆を深めることができます。

3.愛犬が楽しめるような良質な散歩をしよう

愛犬に好かれるためには、愛犬が楽しみにしている散歩をより良質なものにする努力をしましょう。こちらも愛犬が楽しめるような散歩を工夫して行うことが大切です。

例えば、愛犬が満足するまで自由に匂いを嗅がせてあげたり、フレンドリーな犬であれば他の犬が外に出ている時間帯に散歩をしたり、たまには違うルートを散策してみたりといった工夫を取り入れましょう。

本能的欲求を満たせる行動や他の犬と触れ合う機会、そして新しい刺激に会える機会を設けることで、犬にとって新たな楽しみを見つける手助けをしてあげることができます。

4.時にはドッグフードにトッピングor手作りごはんを♡

健康のためにとドッグフードだけを与えているご家庭も多いと思いますが、時々ドッグフードに軽くトッピングをしてあげるのもオススメです。

毎日では大変ですし、何より偏食気味になってしまう恐れもあるため、たまの贅沢として野菜や茹でたお肉などを与えてみたり、ドッグフードの上に茹で汁をかけてあげるなどのトッピングをしてあげるだけでも喜んでくれますよ。

最近では、ネット上に犬の手作りごはんレシピも多く掲載されていますし、ペットショップでは犬用ごはんも販売されています。ぜひ試したことのない方はチャレンジしてみてくださいね。

5.愛犬の疲れを癒すマッサージを導入

最後に、毎日のスキンシップタイムに意識的にマッサージを導入する方法です。マッサージと聞くと難しく思いがちですが、難しい技術は必要ありません。

足の付け根や耳の付け根、尻尾の付け根など、動かす部位の付け根は疲労が蓄積しやすいので、このような部分を重点的に優しく揉んだり、クルクルと円を描くように撫で回したりするだけでマッサージになります。

他にもお腹やあごの下、首回りなどツボは犬の体の至る所にあるため、ぜひご自身でも調べてマッサージしてあげてくださいね。血行促進効果も期待できますし、愛犬によりリラックスしてもらうこともできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「もうすでに実践しているよ!」という方は素晴らしいです!ぜひそのまま続けて愛犬との距離をより深めていってください。まだ実践していない方法があった方は、ぜひ今日から試してみてくださいね!

【関連記事】

おすすめの記事