Yahoo! JAPAN

「敬老祝品」仕分け進む 麻生東地区社協で準備〈川崎市麻生区〉

タウンニュース

申込み者の仕分け作業を行う高齢者部会のメンバー

麻生東地区社会福祉協議会は9月3日、同地区(細山、多摩美、高石、千代ヶ丘、金程、向原、百合丘、東百合丘)で在宅の88歳と、99歳以上の人に祝い品を贈る「敬老祝品贈呈事業」の仕分け作業を行った。

同事業は同地区社協の高齢者部会が毎年実施しているもので、8月31日に希望者からの応募を締切。今年は過去最多の120件を超える申込みがあったという。

同部会では、仕分け作業を進めており、9月末までに祝い品を、順次申込者の自宅へのポストへ投函する予定だ。

問い合わせは同地区社協【電話】044・952・5500へ。

【関連記事】

おすすめの記事