Yahoo! JAPAN

甘辛でスパイシーな本格中華!もりもりごはんがススム『牛ロース肉の黒胡椒炒め』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

甘辛でスパイシーな本格中華!もりもりごはんがススム『牛ロース肉の黒胡椒炒め』のレシピ

中華料理の定番、黒胡椒炒め。今回紹介するレシピは牛ロース肉に下味を付けたり、油通しをしたりといった手間がかかる工程は一切ない。簡単にさっとできる黒胡椒炒めである。甘辛くスパイシーであり、牛ロース肉の旨み、野菜の甘味などそれぞれの味が凝縮している。

材料

2人前

牛ロース肉 100g
キャベツ 100g
生姜 薄切り 8g
濃口醤油 50cc

作り方

Step.1 牛ロース肉に強火で焼き色を付ける

牛ロース肉の表面を強火で30秒ほど焼く。焼き色が付いたら一旦フライパンから取り出しておく。

Step.2 材料をカットして中火で炒める

生姜は粗みじん切り、白ねぎは斜め切り、ニンニクの芽は3cm長さに、キャベツは一辺が4~5cmの大きさにカットする。フライパンに生姜、白ねぎ、ニンニクの芽、キャベツを入れ、中火で1分程度炒める。

Step.3 調味料を入れて強火で炊く

材料に焼き色が付いたら、調味料を入れて強火で1分程度炊く。材料に完全に火を通す。

Step.4 牛ロース肉を加えてさっと絡める

STEP.1の牛ロース肉を斜めに薄切りにする。フライパンに加え、さっと絡める。お皿に盛り付けて、粗びき黒胡椒をかけて完成。お好みで刻みネギ適量(分量外)をトッピングしてもよい。

投稿者:調理師 林宏太朗
監修者:管理栄養士 小林里穂

【関連記事】

おすすめの記事