Yahoo! JAPAN

事故ゼロめざし、啓発 春の交通安全運動〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

タウンニュース

演技を披露するカラーガード隊

春の全国交通安全運動(4月6日〜15日)に合わせて、各地で啓発活動などが行われた。

幸区交通安全対策協議会(中川潔会長)は9日、ラゾーナ川崎プラザルーファ広場でキャンペーンを実施。チラシや啓発物を配布しながら交通安全を呼びかけた。

セレモニーには県警音楽隊やカラーガード隊も出演。人気アニメのエヴァンゲリオンのテーマ曲『残酷な天使のテーゼ』の演奏に合わせ、カラフルな旗をはためかせ演技を披露すると、会場からは拍手が沸いた。

会場を訪れた杉野至寛(ゆきひろ)さん(幸区中幸町在住)は「コロナ禍でも啓発は重要。こんな状況だからこそ音楽が癒しにもなったのでは」と話した。中川会長は「1件でも事故を減らすよう関係機関と連携していく」とコメントした。

【関連記事】

おすすめの記事