Yahoo! JAPAN

意外と『運動量が多い』”小型犬”ランキング!

わんちゃんホンポ

小柄な犬を見ると「運動はあまり必要ないのかな」と思いますよね。しかし、小型犬でも狩猟犬や闘犬として活躍していた犬種は、多くの運動量が必要になります。

今回は、犬好き100人に聞いた「意外と「運動量が多い小型犬」ランキング」をご紹介します。小型犬だけど、驚くほどアクティブな犬種とは一体?

1位 「柴犬」(26票)

日本を代表する犬種「柴犬」は、その昔、山岳地帯などで猟犬として活躍していた犬種といわれています。

そのため、とてもアグレッシブで体力があり、駆け回ることがとにかく大好きです。

有り余る体力とストレスを発散させるためにも、1日の散歩距離は10km程度、時間にすると1時間程度の散歩2回は必要だという話も。

毎日の散歩と刺激的な遊びで、運動欲求を満たしてあげましょう。

2位 「ミニチュアダックスフンド」(19票)

「運動量が少ない犬種だと思っていたら大間違い!元気でパワフル!驚いた」という意見がよせられた、ミニチュアダックスフンド。

もともと、アナグマやウサギなどを捕まえる狩猟犬として働いていた犬種。そのため、運動量は小型犬の中でも多い方です。

1日に20〜30分の散歩を2回おこなうだけではなく、家でも身体を動かして遊べる環境を用意するのが理想です。

3位 「ジャックラッセルテリア」(14票)

とにかくアクティブかつ、大型犬並みの体力の持ち主として有名なのがジャックラッセルテリアです。

1時間以上の散歩を1日2回、さらにはドッグランや大きな公園などで、フリスビーやボールなどの遊びを組み合わせた運動も必要になります。

可能であれば、アジリティやドッグダンスなどの競技にチャレンジしてあげるとよいでしょう。

4位 「パピヨン」(10票)

優雅で気品あふれる見た目をしているパピヨンですが、実はとても活発で運動好きだというのをご存知でしたか?

毎日のお散歩はもちろん、可能であればドッグランや公園などで思いっきり身体を動かす機会を与えてあげるのがオススメです。

目安としては1日2回それぞれ30分程度のお散歩、距離にすると3~4kmほどが望ましいとされています。

また、休日はドッグランなどで思いっきり遊ぶ機会を与えてあげると、さらに喜んでくれるはずですよ!

5位 「フレンチブルドッグ」(7票)

「のんびりしていそうだけど、意外に好奇心旺盛。散歩や遊ぶのが大好き」というフレンチブルドッグ。

遊ぶことがとにかく大好きで、毎日の散歩はもちろん、飼い主と様々な遊びを体験することに喜びを感じます。

足の関節が弱いという特徴もありますので、過度な運動は避けた方がよいでしょう。

6位 「シェットランドシープドッグ」(6票)

シェットランドシープドッグは、牧羊犬として活躍していた犬種です。

そのため、小型犬の中でも体力があり、運動量も多い犬種として犬好きの間では有名です。

シェルティの飼い主さんからは「体力は大型犬並み。毎週土日はドッグランや公園で1日中遊ばせている」という声が。

シェットランドシープドッグを飼う場合は、運動ができる時間を十分に確保するようにしましょう。

7位 「ミニチュアピンシャー」(5票)

筋肉質な身体をしているミニチュアピンシャーも、運動量が多い小型犬です。

室内だけでは満足できず、運動不足によるストレスを溜め込んでしまいがちです。

最低1日2回の散歩と、ノーリードで自由に走り回れる時間を確保してあげましょう。

ただし、ジャンプが得意で、高く飛ぶこともできますが、脱臼や骨折をしてしまうことも。遊ばせる時は、十分に注意してあげてくださいね。

8位 「ミニチュアシュナウザー」(3票)

「おっとりしていそうだけど意外に元気!1日2回の散歩を30分ずつ、毎日している」という声がよせられた、ミニチュアシュナウザー。

元気で活発な性格の子が多く、毎日の散歩はもちろん、オモチャを使った遊びも行う必要があります。

頭を使う遊びが好きなので、室内でも知育オモチャなどを活用するのがオススメです。

8位 「ボストンテリア」(3票)

最近、人気が急上昇しているボストンテリアも、小型犬の中でも運動量が多い犬種です。

闘犬として活躍していた犬種のため、運動量が少ないと寝つきが悪かったり、問題行動を起こすこともあります。

毎日の散歩はもちろんのこと、アジリティなどの遊び、ドッグランなどで思いっきり走らせてあげるなど、定期的に運動不足を解消してあげましょう。

10位 「トイプードル」(1票)

「友達のトイプードルは30分以上の散歩を2回しないと満足してくれないらしい」という声がよせられたトイプードル。

性格にもよりますが、活発な子は通常よりも長い散歩時間を要求することもあります。

「見た目もかわいいし、散歩もそんなにしなくてよさそうだから」という理由で迎えてしまうと、大変な思いをするかもしれません。

トイプードルの散歩は、1日2回、1回につき15〜30分程度を目安におこなうようにしましょう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 35年間一針一針 大平町の阿部さん、作品おひろめ会 友人が開催後押し

    かまいし情報ポータルサイト〜縁とらんす
  2. DOES、復活後初の有観客ワンマンライブ『(R)evenge FEVER』で約1年半越しのリベンジ果たす

    SPICE
  3. 『白猫プロジェクト』×『エヴァンゲリオン』コラボ開催決定 ティザーサイトにはミニゲームも

    SPICE
  4. 渡辺えり×尾上松也が1人2役、3役を演じる 舞台『消えなさいローラ』2020年公演版をオンライン配信

    SPICE
  5. エハラマサヒロの妻、夫がデザインしたパッケージのスイーツを公開「一生懸命描いてました」

    Ameba News
  6. だいたひかるの夫、妻が初めて作ってくれた料理「あれから8年以上が経ち」

    Ameba News
  7. 血液は赤いのに手足の血管が青く見えるのはなぜ?【人体の不思議】

    ラブすぽ
  8. 蓮實重彦、映画の『観る方法」を新書で授業『見るレッスン 映画史特別講義』

    muto
  9. やさしい小ヘッド! ヤマハ「RMX VD アイアン」には“2021年的ちょうどよさ”がある

    価格.comマガジン
  10. n-buna(ヨルシカ)がCDブックレットに寄稿 クラシックの人気曲をコンパイルした『クラシック百貨店 ベスト・セレクション』11/24発売

    SPICE