Yahoo! JAPAN

Snow Man・岩本照 消防隊となり生徒に消火をレクチャー

フジテレビュー!!

岩本照さん(Snow Man)が主演を務める映画「モエカレはオレンジ色」の公開直前“消防訓練サプライズ”イベントが、6月29日に行われ、岩本さん、生見愛瑠さん、鈴木仁さん、浮所飛貴さん(美 少年/ジャニーズJr.)、古川雄大さんが出席しました。

この作品は、玉島ノンさんによる同名漫画が原作。ひとりぼっちの女子高生・萌衣(生見)と、シャイで真面目な消防士・蛯原(岩本)の、不器用な2人の胸キュンラブストーリーです。

左から)鈴木仁、生見愛瑠、岩本照、古川雄大、浮所飛貴

イベントでは、消防訓練に参加するために校庭に集まった高校生たちの前に、消防車に乗り込んだ岩本さんら救助隊メンバーの鈴木さん、浮所さん、古川さんが、劇中の衣装をまとってサプライズ登場しました。

生徒たちの大歓声が響く中、消防車から降りた岩本さんは、手を振り生徒たちの声に応えました。

校庭に到着した消防車

岩本、生徒たちの前で消火器の使い方をレクチャー

炎天下の中でのイベントに、岩本さんは「今日は暑いので、皆さん、こまめに水分を補給してください。のどが渇いたと思ったら、水分がない時なので。熱中症には気を付けてください」と呼びかけ。

また、浮所さんも「暑い中ありがとうございます!日焼けは将来、シミになるので気を付けてください!しっかり日焼け止めを塗りましょう」と付け足しました。

そして、久しぶりの消防隊の制服姿に、岩本さんは「普段、着られるわけではないので、身が引き締まります」と、真剣な眼差しで語りました。

イベントでは、東京消防庁の協力のもと、岩本さんが消火器の使い方を説明し、ステージ上に用意された的をめがけて、消火の様子を実演。

それを参考に、生徒の中から立候補した男子生徒1名が選ばれ、岩本さんのレクチャーを受けながら、実際に消火訓練を行いました。

岩本さんは、イベント前に消防士から消火器のレクチャーを受けたそうで、「レクチャーを受けることが初めてだったので、貴重な経験で、すごく丁寧に教えていただきました」と感謝。

また、撮影時には消防隊の訓練も受けていたそうで、「本物の消防士の方と、トレーニングさせていただきました。トレーニングをしている最中でも、(出動要請の)電話が鳴ると、皆さん(現場に)駆けつけるという。本当に、いつ、どこで、何が起こるかわからない状況の中、大変な職種な人たちだと、肌で感じました」と回想。

司会者から、「撮影時の岩本さんの様子を消防隊の人が褒めていた」と聞かされると、岩本さんは「本当ですか!?うれしい」とニッコリ。

浮所が岩本に“キュンキュン”した瞬間

浮所さんは、「(岩本さんのトレーニングの様子を)間近で見させていただきました。すごいですよ。5~6mの壁を腕の力だけで登るということ(訓練)を、僕は難しかったのですが、照くんは簡単にスラスラと2~3回も登っていたんです。流石です」と称賛しました。

生見さんも岩本さんと訓練をともにしたそうで、「ロープ降下をやったんです。私は支えられているだけだったんですけど、(岩本さんは)何度も登ったり、降りたりを繰り返していて、すごかったです」とコメントし、岩本さんは、「何度も消防の方にアドバイスをもらいながら、やらせていただきました」と振り返りました。

役作りについて、浮所さんは「やはり消防署の方の筋肉はすごくて、がたいがよくて、かっこいいんです。僕はまだまだ、ひょろひょろだったので、ジムに通って筋トレをやりました。ちょっとは、『照くんの体に近づけたのでは?』と思っています」と明かしました。

また、「筋トレのシーンが映画の中にあるのですが、そこでいい筋肉を見せたいから、カメラが回る前にパンプアップをするんです。そうしたら(岩本さんが)『もっとこうしたら筋肉に効くよ』って。後ろから(抱きしめるように)やってくれて、キュンキュンしましたね」と告白。

岩本さんは、「まじめにやっていたんで、筋肉も喜んでいると思います」と返し、登壇者を笑わせました。

作品概要

映画「モエカレはオレンジ色」は、7月8日(金)より、全国公開。
©2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会 ©玉島ノン/講談社
配給:松竹

【関連記事】

おすすめの記事