Yahoo! JAPAN

子どもが好きな肉メニューが簡単に!ホットプレートごはん用たれ

たべぷろ

オタフクソースは簡単で本格的な味付けや調理工程も楽しめるホットプレートメニュー用の調味料シリーズ2品を9月から発売している。新発売されたのは、おうちごはんを楽しく、簡単、本格、調理工程を楽しめるホットプレートメニュー用の調味料「ホットプレートごはん」シリーズの「ガーリックペッパーのたれ」=写真=と「うま辛味噌だれ」の2品。

おうちごはんの機会が増えており、特にホットプレートに注目が集まっている。外出や外食の自粛や調理負担の増加で「家での食事を楽しみたい」「調理を楽にしたい」というニーズが高まっているが、ホットプレートは、家族全員で楽しめる上に調理工程も楽しめること、洗い物が少なく、準備も片付けも簡単なメニューが作れるなどの要因から大きな支持を受けており、ホットプレート用メニューに使うことができる調味料シリーズを新たに開発することとなった。

オタフクソース「ガーリックペッパーのたれ」

「ガーリックペッパーのたれ」は、数種類のニンニク原料と香味食用油で風味をアップし、エビやチキンのうまみも加えた、粒々ニンニクの食感と黒コショウが効いた塩だれで、ステーキ店などで人気の「ガーリックペッパーライス」がホットプレートの簡単調理で楽しめる。

オタフクソース「うま辛味噌だれ」

「うま辛味噌だれ」は、2種類の和味噌をブレンドし、野菜や果実、魚介系のうまみを配合しており、コチュジャンや豆板醤の辛みに、リンゴの隠し味がよく合う甘辛い濃厚味噌味のたれで、韓国風豚肉の蒸し鍋など人気の韓国メニューが簡単に楽しめる。

2品とも「子どもが好きな肉メニュー」「野菜たっぷり」「一食完結」といったホットプレートの人気メニューの傾向を考慮し、見栄えやワクワク感を楽しめるように食卓での盛り上がりやトレンドも踏まえてメニューを選定されている。しかも味に関しても業務店で使用されているたれをベースに、お店のような味付けで簡単に作ることができるように仕上げている。

同社では、アウトドアなどでの幅広いシーンでの使用も見込んでおり、今後も新しいライフスタイルに沿ってメニュー提案やシリーズの充実を図っていく方針だ。

「ガーリックペッパーのたれ」「うま辛味噌だれ」の2品とも、内容量は50g(2人前)×2袋、標準小売価格は194円(税込み)。

◇日本食糧新聞の2021年9月27日号の記事を転載しました。

【関連記事】

おすすめの記事