Yahoo! JAPAN

“脚長い”松岡昌宏、“超脚長い”飯豊まりえに驚嘆

ナリナリドットコム

TOKIOの松岡昌宏(43歳)が、10月17日に放送されたトーク番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京系)に出演。ゲスト出演した女優・モデルの飯豊まりえ(22歳)のスタイルを絶賛した。

松岡主演の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)で共演した2人。松岡は「結構僕、10代のときに衣装合わせとかすると、ドラマのスタッフとかに『今の子は脚長いね』って言われて育った時代の男なんですね。(その世代の中でも自分は)長いほうだった」「股下87(センチ)、長いほうだった」と、“脚が長い”との自覚を持って芸能生活を歩んできたと語る。

「でもね」。身長167センチの飯豊に出会い、「167でね、この子、腰骨がオレとほぼほぼ一緒のところにある。どういうこと…?って話になって。ビックリするぐらい脚長い」と驚嘆したという。

飯豊は「(昔から)大きかったですね。(背の順が)一番後ろだったんですけど、恥ずかしかったから、後ろから2番目の子に『ちょっと変えて』って言って、変えてもらってました(笑)」と、子供時代を振り返った。

【関連記事】

おすすめの記事