Yahoo! JAPAN

在宅ワークが集中できない!仕事環境の整備や気持ちの切り替えはどうすればいい?

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

すっかり定着した在宅ワーク。家事や育児と両立できるだけでなく、出社が不要で時間の融通が利くという点で、在宅ワークを頑張っているママも少なくないのではないでしょうか。一方で、在宅ワークはプライベートと仕事の境界が曖昧になるので切り替えが難しいのも事実。そこで今回は、パナソニック株式会社が行った調査結果とママスタコミュニティに投稿された在宅ワークにまつわる悩み、またそれに寄せられたアドバイスについてご紹介します。

子どものドタバタ音や家の環境で在宅ワークの集中力が切れる!

まずはパナソニック株式会社が2021年4月、週に平均3回以上、在宅ワークをおこなっている20~50代の会社員男女500名を対象に行った調査結果を見ていきます。

調査ではまず、在宅ワーク時のパフォーマンス(集中力や作業効率を含めた仕事ぶり)を聞きました。すると、74%もの人が「在宅ワークは、オフィスワークと比べて仕事のパフォーマンスが下がりやすいと思う」と回答。その理由としては、「ずっと自宅にいることで、気持ちにメリハリがなくなるから」(51%)という回答がもっとも上位に。

※パナソニック調べ

続いて「仕事以外のことに興味が向いてしまいがちだから(家事・趣味・娯楽など)」(44%)、「時間の区切りがつけづらく、夜までダラダラ仕事してしまうから」(38%)、「家族の声、生活音、近所の音などがうるさいから」(31%)などの回答がありました。

具体的なエピソードを掘り下げてみると、

『「子どもがドタバタ遊んでいるのが聞こえると、集中が途切れる」(47歳・男性)』


『「仕事を切り上げるタイミングが見つからず、ついダラダラ残業してしまう」(38歳・女性) 』


『「オフィスの環境とは雲泥の差。夕方になると暗くなるので、その中で仕事をしていたら視力が落ちてしまった」(50歳・女性)』


『「オンライン会議で参加者の声が聞き取りにくく、集中できない時がある」(59歳・男性)』


など、家族の存在や家の環境なども大きな要因のようです。

パソコン以外の家電や電化製品の活用もポイント


自宅の仕事環境を整えるうえで家電や電化製品を活用している人も多いでしょう。今回の調査でも、「在宅ワーク中のパフォーマンスをアップさせるために、自宅の仕事環境の家電・電化製品を工夫している」人が45%と約半数にのぼりました。

これから在宅ワークに取り入れてみたいアイテムを聞いてみると、「パソコンより大きな画面で作業に集中しやすく、デュアルモニターとしても活用できる小型テレビ」(39%)、「家族や近隣の音が気になりづらく、長時間の会議に集中できるワイヤレスイヤホン」(36%)、「パソコンや資料の小さな文字もくっきりみえて、細かい作業の集中力がアップするデスクスタンド」(31%)などが上位に。

パソコン以外にも「こんな便利な家電やグッズがあるんだ!」と情報を得ておくことが、在宅ワークをこなすためのポイントとなるようです。
参考:パナソニック株式会社|~在宅ワークの「パフォーマンス低下」問題~ 対策のカギは家電!? 在宅ワークのパフォーマンスをアップさせる「家電活用」術
調査内容:「在宅ワーク中のパフォーマンス」に関する調査
調査期間:2021年4月23日~27日
調査方法:インターネット調査
調査対象:現在、週に平均3回以上、在宅ワークをおこなっている20~50代 会社員男女500名(性別・年代 均等割付)

着替え、化粧、散歩、スマホは触らない……ママたちがやってる方法は?

一方で、お金を使わなくても在宅ワークを効率よくできるコツも知りたいですよね。ママスタコミュニティにも在宅ワークに関するこんな悩みが投稿されました。

『家事や育児も家でやっているので、気持ちを仕事モードにするのって難しくないですか? 仕事モードに切り替えるためにやっていることあったりしますか?』


この悩みに対して、どのようなアドバイスが寄せられたのでしょうか。

『服を着替えて化粧する』


『私は朝起きたら顔洗って着替える、一度ベランダに出て外の風に当たるっていうのを朝のルーティーンにしてる』


『リビングで仕事はしない。リビングにいるとついリラックスモードに入るから』


『とりあえずプライベートのスマホはさわらない』


『休憩するときは外に出て一回り散歩するよ』


『朝は太陽を浴びてスイッチ入れるために散歩するようにしてる』


いざ家で仕事をしようと思っても、パジャマ姿や髪の毛がボサボサの状態だと身が入りませんよね。実際に出社するときのように、身支度をしっかりするという人は少なくありませんでした。また一度外に出ることで、出社するときのように気持ちが切り替えられるという人もいました。家の中でも仕事をする場所やスマホの存在など、小さなことだけでも意識すると在宅ワークでも一気に集中できるかもしれませんね。在宅ワークをもっと効率よく頑張りたいというママは、今回ご紹介したことを参考にしてみてはいかがでしょうか。

文・秋山悠紀 編集・山内ウェンディ イラスト・久坂さくら

【関連記事】

おすすめの記事