Yahoo! JAPAN

「緑茶の出がらし」捨てないで!料理でつかえる“出がらし活用術”

saita

「緑茶の出がらし」捨てないで!料理でつかえる“出がらし活用術”

温かなお茶がおいしくなる季節。緑茶を飲む機会も増えてきますね。でも、緑茶を入れたあとの出がらしを捨てていませんか? 実は、この緑茶の出がらしは料理に使うことができるのです。今回は緑茶を使ったもったいないレシピをご紹介します。

緑茶の出がらし捨てていませんか?

stock.adobe.com

緑茶を飲むと必ずでてしまう出がらし。この出がらしを皆さんはどうしていますか? もし捨ててしまっているならば、それってとってももったいないんです。実は緑茶の出がらしは、料理に使うことができます。今回は、緑茶の出がらしを使った簡単な料理レシピをご紹介します。

緑茶の出がらしで作る簡単チャーハン

【材料(2人分)】

・緑茶の出がらし   1回分

・ご飯        お茶碗大盛2杯分

・ミックスベジタブル スプーン2杯分

・卵         1個

・しょうゆ      小さじ1

・鶏ガラスープの素  小さじ2

・塩・コショウ    少々

【作り方】
1. ボウルにご飯と醤油と卵をいれ、混ぜます。

2. フライパンに油少々(分量外)をいれ、緑茶の出がらしを炒めます。

3. ミックスベジタブルを加えて炒めます。

4. フライパンに手順1を加え軽く炒めます。

5. 鶏ガラスープ、塩・コショウを加えて炒めてできあがり。

緑茶の出がらしを使っていますが、お茶の苦みはほとんどなく、口の中でふんわりと香るお茶の香りがとてもおいしいチャーハンに仕上がります。
緑茶を飲んだ後の出がらしを活用してみましょう。
ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事