Yahoo! JAPAN

長江崚行・眞嶋秀斗W主演 舞台『アーモンド』各キャラクターをモチーフにした7つの映像が解禁

SPICE

舞台『アーモンド』

2022年2⽉25⽇(金)〜3⽉13⽇(日)に上演されるconSept主催、舞台『アーモンド』のキャラクターにフォーカスした7つの映像が公開されることが発表された。7つの映像のうちの1本目、主人公ユンジェにフォーカスした映像が1月29日(土)午前10時に解禁。7日間に渡り毎日1本ずつ映像が公開される。

舞台『アーモンド』は、2020年本屋大賞翻訳小説部門の第1位に輝き、人気KPOPメンバーの愛読書として日本でも人気となっている韓国発の同名小説を原作に日本では初の舞台化となる。
子役時代から現在まで幅広い活動を続け、4作連続で主演を務める⻑江崚行と、2.5次元作品・ドラマ・コントなど多方面で存在感を示す眞嶋秀斗が失感情症の主人公ユンジェと、短気で荒々しい性格のゴニを役替りのWキャストで演じる。

回ごとに弦楽器が替わる演出も見所で、長江が主人公ユンジェを演じる回はチェロ、眞嶋の回はヴァイオリンとなっており、役者の魅力を音色の違いでも楽しめる作品になりそうだ。

また、音楽と寄り添う重要な要素として振付家・山田うんによるフィジカルなムーブメントが加わる。会話劇+生演奏+フィジカルムーブメントの相乗効果で、演劇の面白さが最大限に拡がる予感がする。

2月8日(火)には、韓国書籍専門のブックカフェ『CHEKCCORI』が運営するYouTubeチャンネルで脚本・演出家の板垣恭一と語る舞台『アーモンド』の特別番組が配信予定。舞台の制作秘話などが語られそうだ。

なお、1月29日(土)午前10時より舞台『アーモンド』の一般発売が開始となる。

【関連記事】

おすすめの記事