Yahoo! JAPAN

ゆきぽよを「みちょぱ」と呼んだ陣内智則に同情の声「おじさんには見分けがつかないかも」

Techinsight

ミスした挙句「ゆきぽよとみちょぱ、どっちが好き?」と問われてしまった陣内智則

モデルでタレントのゆきぽよ(木村有希)が、12月18日放送の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にスタジオゲストで生出演した。序盤から進行の陣内智則に名前を呼び間違えられたゆきぽよは「それはひどいです」とご立腹だったが、陣内のミスについて視聴者からはTwitter上で様々な反響が寄せられている。

「デパ地下グルメ」のお弁当・1位を当てるクイズでのことだ。陣内智則が予想を聞こうとして「どう、みちょぱ…いやゆきぽよ」と名前を間違えてしまい慌てて言い直した。みちょぱ(池田美優)と言えば、ゆきぽよ(木村有希)と同じくモデルからタレントとして活躍し始めたところや、ギャル風なキャラクターも被っている。

陣内の慌てぶりを見てスタジオが爆笑に包まれるなか、当のゆきぽよは「ちょっとまって、生放送でひどい」「それはひどいです」と陣内に詰め寄り、金曜レギュラーのSHELLYも「一番やってはいけないやつ」と指摘した。

ざわつく共演者に圧倒されて「今のはひどかった」とミスを認めた陣内が「知ってますよ、ゆきぽよでしょ」とフォローしたところ、さらにゆきぽよは「聞いていいですか。ゆきぽよとみちょぱちゃん、どっちが好きですか?」と陣内を困らせる。

陣内が「どっちも大好き」と無難に逃げたところでスタッフがチャイムを「ピンポン」と鳴らしてくれ、「はい、終了!」と締めて何とか落ち着いたように思えた。

しかしそれでは終わらず、番組のエンディングで金曜シーズンレギュラーの俳優・佐野勇斗がその日一番心に残った言葉を毛筆でしたためる「一書懸命のコーナー」で、悩みながら「書きました! 今日の言葉はこちらです!」と達筆な「みちょぱは?」という文字を披露。まさかのいじりに陣内は「ぶり返すなや」と苦笑するしかなかった。

そうした顛末に、視聴者からはTwitter上で「陣内、本人の前でゆきぽよとみちょぱ間違えたのやばいだろw」と反響がある一方、「陣内さん、大丈夫やどっちがどっちかわからん時、私もあるから」、「ゆきぽよを『みちょぱ』って言っちゃって、めっちゃひどいって言われてた。ごめん、おばちゃんもそんな感じ…でもその後の返し、ゆきぽよいい子だなぁ」、「大体みちょぱ、ゆきぽよっておじさんには見分けがつかないんじゃないの。彼もおじさんです。許してや」といった声も見受けられた。

ゆきぽよは2012年にファッション雑誌『egg』でデビュー、みちょぱは2013年にファッション雑誌『Popteen』でデビューしている。バラエティで活躍し始めると不仲説が浮上し、2019年に一部週刊誌で「みちょぱ、ゆきぽよと共演NG」と報じられたことを受けて、同年5月10日にみちょぱがTwitterで「週刊誌さんの記事、まだあたしみたいな芸歴6年? のぺーぺーが共演NGとか生意気なこと言えませんよ 笑」と否定。そのツイートにゆきぽよが「また御一緒できるときよろしくお願いします笑」とコメントしたところ、みちょぱも「こちらこそです」と応じていた。

そんな2人は今年3月28日放送の『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)で共演している。みちょぱがオンエア前の26日に「不仲と言われてる2人でカーレット対決してきました! 笑」とゆきぽよとのツーショットを投稿して、「仲良いんですか?」、「不仲説一蹴するの好き」、「ギャル大嫌いなのに、なぜかこの2人大好き」と反響を呼んだ。そうした間柄だけに、陣内が名前を言い間違えたくらいでは2人の仲に影響なさそうだ。

画像は『みちょぱ(池田美優) 2020年3月26日付Twitter「【TV出演告知】あした、3/28 10:53~フジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事