Yahoo! JAPAN

ラスト1シーンの衝撃展開に背筋ぞわり、岡宮来夢出演ショートドラマに反響の声相次ぐ

ドワンゴジェイピー

ラスト1シーンの衝撃展開に背筋ぞわり、岡宮来夢出演ショートドラマに反響の声相次ぐ

俳優の岡宮来夢が出演するドラマ『サナギ』の第1話が、8月1日より岡宮来夢YouTubeで配信がスタートした。本ドラマは、ある大学生の夏休みを描いた5話完結のショートドラマだが、第1話ラストシーンで繰り広げられた思わず背筋がぞわっとするような衝撃展開に、SNSなどでは反響が寄せられている。


本ドラマは岡宮来夢のWEBサイト『岡宮来夢project store』のオープンを記念し配信されたもので、岡宮自身が出演し、岡宮と同事務所に所属の立花裕大が監督・脚本・撮影・編集を務めた。


大学生の山田隼人(岡宮来夢)は夏休みのある日、神代愛華(石崎日梨)から「高校時代の同級生である田崎将也(立花裕大)が三週間前から一切連絡が取れない」というメッセージを受け取る。隼人は高校時代の友人である柴田教平(沖津海友)に連絡し、さらに教平は田崎と仲がよかったという上島幸喜(岩田知樹)へ連絡をしていくが、やがて話の辻褄があわなくなっていく…。


ストーリーが進むにつれて“みんながすこしずつ嘘をついている”ことがわかっていき、誰がなんのために、どんな嘘をついているのか…。5人の登場人物たちを各話それぞれの視点で描いていく、という物語。



第1話は隼人が愛華、教平と電話をする場面を中心に描かれたが、ラストの1シーンで隼人が知った衝撃のニュースに、SNSでは「続きが気になる!」「この後が全く見当つかない!」「最後びっくりして背筋がぞわっとした…」と反響の声が多数寄せられている。


岡宮来夢project store OPEN記念特別ドラマ『サナギ』第2話は、岡宮来夢YouTubeにて8月8日夜9:00から配信スタート。以降、5話(8月29日)まで毎週土曜夜9:00からの配信を予定している。



【関連記事】

おすすめの記事