Yahoo! JAPAN

自宅が全焼した男性、焼け跡から婚約指輪を探し出しその場で恋人にプロポーズ(米)

Techinsight

自宅全焼後、恋人の女性にプロポーズした男性(画像は『Fox News 2021年9月21日付 「Man rescues engagement ring, proposes after home burns down」』のスクリーンショット)

このほどアメリカで、ある民家が火事によって全焼してしまった。大事なマイホームを失ってしまい悲しみに暮れるはずのこの家の住人である男性は、鎮火後に焼け跡から婚約指輪を探して恋人にプロポーズをしたという。『Fox News』『Metro』などが伝えている。

米ノースカロライナ州フキーヴァリナ在住のショーン・マシューズさん(Sean Matthews)と恋人のケリー・スタンレーさん(Kellie Stanley)は現地時間4日夜、自宅が火災により全焼してしまった。火災発生当時、2人は自宅から10~15分ほど離れたレストランに出かけていた。

2人は外出先で午後6時半頃、玄関前に設置してあるドアベルのセキュリティーカメラを通してスマートフォンにビデオコールが届いたことに気づいた。ビデオコールには近隣住民で顔なじみでもあるローラさん(Laura)が映っており、慌てふためいた様子で「ショーンさん宅の玄関が燃えている」と伝えていた。驚いたショーンさんとケリーさんはすぐに自宅へ向かった。

2人は自宅にいる13歳の愛犬“メンフィス(Memphis)”のことが心配だったが、あらかじめビデオコールでメンフィスが中にいることとガレージの室内ドアに鍵が掛かっていないことをローラさんに伝えており、近所の人たちが協力してメンフィスを救い出してくれたという。

ショーンさんとケリーさんが自宅に到着すると、近隣住民らが消防隊の到着を待つことなく庭用のホースなどを使って消火活動をしていたそうだ。ショーンさんは「近所の皆さんが一丸となって私たちの家と犬を守ろうとしてくれているのを見て、言葉では言い表せないほどの感動を覚えました。私たちは家から10分ほど離れた場所にいたのですが、そこからも黒い煙が立ち込めるのが見えました」と当時を振り返った。

のちに到着した消防隊により無事に鎮火したものの、残念ながら自宅は全焼してしまった。2人の家は昨年建てたばかりで、住んでからまだ1年と2週間ほどしか経っていなかった。2人は火災が発生してから5~6時間後に焼け跡に立ち入ることを許され、ショーンさんはすぐに耐火金庫を探し出して中にあった物を取り出した。

そしてケリーさんと一緒に車道に出て、ショーンさんはまず近所の人たちに向かって感謝の意を述べ、その後ケリーさんの目の前で突然片膝をついて、金庫から取り出した婚約指輪を差し出してプロポーズをしたのだ。

ショーンさんは「僕たちは家がこんな状態になっちゃったけど、これからは恋人としてではなく夫婦として君と乗り越えていきたい。家はまた新しく建てるつもりだけど君の返事を聞かせて欲しい」とケリーさんに伝えると、彼女は快く「イエス」と答えた。その瞬間、見守っていた近隣住民から大きな拍手と声援が起こった。

火災によって家を失った2人だが、その数時間後には誰もが予想できない幸せな結末となった。プロポーズを受けたケリーさんは「自分たちが置かれている状況を考えると、まさかこの瞬間にプロポーズされるとは夢にも思っていなかった」という。一方でその場にいた人々も家が全焼した後だけあって、どのように祝福の言葉を述べていいのか戸惑っている様子だったそうだ。ショーンさんは「みんなは何て言っていいか分からないようでしたが、それでも『家を失ったことは気の毒だけど本当におめでとう』と言ってくれました」と語っている。

ショーンさんとケリーさんは現在、友人宅に身を寄せているが、10月にはアパートを借りて自宅を再建するまでの間、そこに住む予定とのことだ。また近所に住むアマンダ・マンガムさん(Amanda Mangum)がクラウドファンディングサイト「GoFundMe」で2人のために寄付を募るページを立ち上げてくれたそうだ。

なおショーンさんとケリーさんは、新しく建てる家には十分すぎるほどの消火器や火災報知器などを設置すると話している。ちなみに婚約指輪を守ってくれた耐火性の金庫には、他にもファミリー・バイブル(家族に代々受け継がれる聖書)を入れていたそうだが、たくさんの思い出の品やアルバムなどを失った2人は、今度は大事な思い出を全て保管できるような大きな耐火金庫を用意する予定とのことだ。

画像は『Fox News 2021年9月21日付「Man rescues engagement ring proposes after home burns down」(Brookie Parker)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 熊田曜子、元気?と言われ「元気じゃないでしょ!」

    ナリナリドットコム
  2. 中川翔子「叶えられなかったら成仏できない」生涯の夢

    ナリナリドットコム
  3. 【頭髪の日】個人的に感じている「コロナ禍における薄毛コンプレックス事情と、ハゲ・薄毛が抱えている悩みに対する意見」を薄毛男子が本音で語ってみた

    ロケットニュース24
  4. いきものがかり吉岡聖恵、ソロ初のオリジナル作品をリリース 秦 基博と共作

    SPICE
  5. 他愛もない、初となるフルアルバム『他愛もない物語』をリリース 石若駿による書き下ろし楽曲含めた全12曲

    SPICE
  6. 2021年9月24日オープン Pizzeria Del Popolo a Kyoto

    京都速報
  7. #2i2 天羽希純[インタビュー]新SG「せめて月のように」から始まる新たなる快進撃「これからも目標に向かって頑張っていきたいです!」

    Pop’n’Roll
  8. #2i2 奥ゆい[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで描いた愛あふれる景色「たくさんの方がCDを手に取ってくれて笑顔を見ることができて幸せでした」

    Pop’n’Roll
  9. #2i2 森嶋あんり[インタビュー]新SG「せめて月のように」で届けた決意「もっともっと愛される曲になるよう、これからも心を込めて歌います」

    Pop’n’Roll
  10. #2i2 十味[インタビュー]新SG「せめて月のように」リリイベで見せた大いなる可能性「これからもたくさんみなさんと素敵な景色を見られるよう頑張っていきます」

    Pop’n’Roll