Yahoo! JAPAN

日比谷にC.ベヒシュタインのフラッグシップ・ショールームがオープン

SPICE

C.ベヒシュタイン コンサート D-282

リストやドビュッシー、ラフマニノフなど偉大な音楽家にインスピーレーションを与え続けてきた、世界三大ピアノの1つと称されるC.ベヒシュタイン。2022年1月11日(火)、日比谷のマリンビル(松尾楽器商会跡)に、フラッグシップ・ショールーム“C.Bechstein Centrum Tokyo(C.ベヒシュタイン・セントラム・トーキョー)”が新たに展開されることとなった(2021年11月14日(日)プレオープンを予定)。

日本総代理店、株式会社ベヒシュタイン・ジャパンは今回の背景について、新型コロナによる「巣篭もり需要」もあり、ピアノ市場が活性化していることを挙げている。好調の兆しを見せる市場に対し、現在ベヒシュタインのショールーム機能は千歳烏山と汐留に分散している。市場のニーズに一層きめ細かく応えていくために、より展示スケールの大きなショールームの必要性を感じ、今回のフラッグシップ・ショールームをスタートさせるに至ったとしている。

旗艦店となる日比谷マリンビル

「C.Bechstein Centrum Tokyo」には、汐留ベヒシュタイン・サロン同様、ショールームのほかコンサートサロン、スタジオも用意されているという。なお、プレオープンとグランドオープンのイベント等の入場については原則関係者のみとなり、一般の店舗への来店は11月14日(日)プレオープン後、ホール利用は来年1月13日(木)グランドオープン以降となる。

おすすめの記事