Yahoo! JAPAN

TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」第12話の場面カット、澁谷かのん役・伊達さゆりさんのコメントが到着!

WebNewtype

第12話「Song for All」より/(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」第12話の場面カットとあらすじが公開されました。

<第12話「Song for All」あらすじ>

母校での一人舞台を成功させたかのん。学校の存続も決まり、意気揚々としている5人のもとに、ラブライブ!東京大 会の概要が届く。その内容は、リモート形式とし、それぞれの地区代表がネットを使い、ライブを生中継でリレーしてい くというものだった。つまり、ステージは自分たちで用意しなければならない。どんなステージにしようかみんなでアイ ディアを出すなか、かのんはあまりこだわりがないようで――。

第12話「Song for All」は、10月17日(日)19時からNHK Eテレで放送されました。

バンダイチャンネルなどの各サイトでも順次配信されます。

第12話にまつわる澁谷かのん役・伊達さゆりさんのコメントも到着しました。

●澁谷かのん役・伊達さゆりさんコメント

Q1:第12話を振り返っての感想をお願いします。

第12話は…台本を一人で読んだ時から号泣で、台本が涙でぐしゃぐしゃになりました。メンバーだけでなく学校のみ んなが一つに結ばれて「結ヶ丘」になっていく彼女たちの成長を見守ることができて、とても嬉しかったです。挿入歌 をステージで披露できたのもみんなが支えてくれたからであり、「結ヶ丘」が一つになった瞬間を目の当たりにしたお 話でした。新たに始まっていく彼女たちの物語を想像させるそんな大好きなお話です。

Q2:第12話のなかで、ご自身の担当メンバーのお気に入りシーンや、改めて見てほしいポイントを教えてください。

特に好きなシーンが、サニーパッションとかのんが話し合うところ。4人には言ったことのない想いをぼそっと「自由 に表現できるだけでもう...本当は、それだけで幸せで...。」と呟くかのん。どこか私自身の想いと重なり、過去の彼女 では想像もできなかったくらい今が幸せなんだろうなと涙が出ました。そして最後のかのんが、想いを大声で吐き出 すシーン。みんなの温かさに触れたから出た言葉。Liella!のこれからを見守りたいと改めて感じたお話でした。

10月19日(火)20時からは、Liella!キャスト5名がTVアニメについてたっぷり振り返る「Liella!生放送」の配信が決定。

また、10月24日(日)13時から、TVアニメ第9話〜第12話の振り返り上映とLiella!キャスト5名によるキャストトークを行う 「ラブライブ!スーパースター!! 結ヶ丘のみんなで振り返り上映会☆3」が開催されます。

本作は、「学校」で「アイドル」☆ 5人の少女たちを結ぶ青春学園ドラマです。

【関連記事】

おすすめの記事