Yahoo! JAPAN

【後編:友人SIDE】年収1700万の旦那と専業主婦の友人。私だけが知っている旦那さんの本性……

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

旦那の不倫が発覚しても、離婚をしない友人。

私はまだ独身で、結婚した人の気持ちはわからない。
だから、いろんな人に何を言われてもスルーしてた。

だけど、ああいう友人の話を聞いているとげんなりしてしまう。

「お金に困ってないならいいじゃない……」

私のうちは母子家庭だった。
母は毎日働いて、それでも生活は苦しくて……父は酒飲みの暴力男だったし、逃げるように離婚して養育費もなかった。
高校は定時制、なんとか就職できたけど今でも生活はきつい。

だから最近、別の友人のツテで
週末に夜の仕事をするようになった。

それは……

酔っぱらった客が渡してきた名刺。見ると、見覚えのある名前が。
……友人の名字と一緒!

(あんなふうに名刺をばらまいてるんだな)
あの様子だと浮気相手は、キャバクラ嬢だけではないのかも。
もしかしたら他に、本気の相手がいるかもしれない。

(友人に教えてあげようか……でも)
ふと、困っていそうに相談しつつ、優越感に浸っている友人の顔が浮かんだ。
マウントを取られてるのでは……と薄々は感じていた。

「もうどうでもいい、どっちもどっち」
私はもらった名刺を、細かく破いて捨てました。
少しだけ胸がスッとしました。
※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。
人気記事:【前編】浮気症の旦那と離婚?相談した友人からの思いがけない言葉とは
原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ

【関連記事】

おすすめの記事