Yahoo! JAPAN

顎髭がある36歳女性、「デートしたい」「あなたのようになりたい」とSNSで大反響(米)

Techinsight

顎髭がある36歳の女性(画像は『PeekabooPumpkin 2021年9月24日付TikTok「Whats on your mind?」』のスクリーンショット)

多毛症のため顎髭に悩んでいた女性は今から数年前、髭を剃ることを止めた。「人と違うことは美しい」と思うようになったという女性が今年9月、TikTokを開設したところ多くの反響があり、『UNILAD』『New York Post』などが取り上げて話題となっている。

アメリカ在住の36歳のティックトッカー「PeekabooPumpkin、以下、ピーカブーさん」には顎髭がある。卵巣内に男性ホルモンが多い「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」という疾患のためで、ピーカブーさんは多毛の症状が強く、常に顎髭だけが伸びてくるという。

ピーカブーさんは「不思議なことに髭が伸びるのは常に顎から耳にかけての部分だけなの。レーザーで処理していたこともあったけど、逆に肌のトラブルに繋がってしまって。数年前からは顎髭は剃らないことに決めたの。自分の顎髭を受け入れるようになるまではかなりの時間がかかったけど、今はとても満足しているわ」と明かす。

「人と違うということは美しいということでもあるの」と前向きなピーカブーさんのTikTokのフォロワーは、アカウント開設2か月足らずで5万5千人を超えており、「顎髭がある女性とデートしたことがない。是非デートしたい」という申し出もあるという。

フォロワーのほとんどはピーカブーさんのファンで、「髭が生えていてもナチュラルで美しい」「あなたの前向きなエネルギーが好きよ」「自信を持っているところが最高」「輝き続けて!」「私もPCOSで悩んでいるの。あなたのようになりたいわ」といったコメントでエールを送っていた。

一方で「女性が顎髭? 全く興味なし」「どこが魅力的なの?」「ただ人から注目されたいだけでしょう」といったネガティブな声も少なからずあり、ピーカブーさんは最近コメント欄に書き込みができないようにしてしまった。

それでもピーカブーさんは現在の生活には非常に満足しているそうで、「私の職場では顎髭のことをとやかく言われたことはないわ。会社は個人をリスペクトしてくれるプロの集団の集まりよ。それに結婚もしているの。今の私はとても幸せよ」と語っている。

最近はファン急増のため、SNSサイト『オンリーファンズ(OnlyFans)』のアカウントも開設し、月額12ドルで会員に限定コンテンツを配信しており、自身のこれまでの経験からこんな言葉を残している。

「私が自分を好きになるには時間がかかったわ。でも顎髭は自分の身体の一部。ありのままの自分を愛する“ボディポジティブ”を多くの人が実践してくれたら嬉しいわ!」

ちなみに過去には、眉間の毛を抜くことをやめて一本眉デビューしたデンマークのサラ・マリー・クラークさん(当時18歳)や、イギリスのシンディ・アクバルさん(当時21歳)が話題となった。2人とも自然のままでいることで「美しい」と感じることができるようになり、自分に自信がついたという。

画像は『PeekabooPumpkin 2021年9月24日付TikTok「Whats on your mind?」、2021年10月10日付TikTok「I understand that assignment」、2021年10月3日付TikTok』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

【関連記事】

おすすめの記事