Yahoo! JAPAN

猫アレルギーはなぜおこる?後からなることも?

ねこちゃんホンポ

なぜ猫アレルギーになるの?原因は何?

猫アレルギーの原因は様々

猫を飼いたいけれど、猫アレルギーがあって飼えないという人は少なからずいることと思います。大好きな猫を可愛がることができないって、とてもツライですよね。そもそも、どうして猫と一緒にいると目がかゆくなったり鼻水が出たりするのでしょうか。

実は猫アレルギーの原因になるものって人によって異なるそうです。主に知られている原因としては

✔猫の被毛
✔被毛に付着している何らかの成分
✔フケ
✔猫の唾液
✔猫のホルモン

などが知られています。これらの原因となるものに接触したり、アレルギーの原因となるものが人の体内に入ったりすることで抗体が反応し、その結果として様々なアレルギー症状が出てしまうそうですよ。

猫アレルギーの主な症状

では、猫アレルギーになると、どのような症状が引き起こされるのでしょう。軽いものだと花粉症レベルの症状……、『鼻水が出る』『目がかゆくなる』『くしゃみが出る』『咳が出る』といった症状がでることが多いといえます。

酷い場合だと『じんましんが出る』『喘息』『呼吸困難になる』といった状態になることがあり、アナフィラキシーショックが起きるレベルの強いアレルギー反応が出てしまうと、命を亡くしてしまうこともあるのだとか。猫アレルギーって実はとても怖い症状なのです。

後から症状が出ることもある

猫アレルギー検査をして大丈夫だったので猫を家族に迎えた。今まで猫と触れ合ってもアレルギー反応が出なかった。にもかかわらず、猫を飼ってからしばらく経つと猫アレルギーになってしまった……。そんなケースになることって実は珍しくないそうです。

突然アレルギーになる理由

なぜ突然猫アレルギーになるのかといいますと、一説では猫と一緒に暮らすことで体の中にアレルギー物質が溜まっていき、ある一定の範囲を超えてしまうことで、突然アレルギー反応がでてしまうといわれていたりします。

それ以外にも飼い主と猫(猫のもつアレルギー物質になりえるもの)の相性によって、アレルギー反応が出ることもあるのだとか。例えば、猫カフェにいた猫は大丈夫だったけど家族に迎えた猫と一緒にいると、アレルギーの症状が出てしまうといったケースが少なからずあるそうです。

また、オスはメスよりもアレルゲン(猫アレルギーになる原因)を多く保有しているといわれていて、性別の違いによってもアレルギー反応が出たり出なかったりすることがあるみたいですよ。

猫アレルギーの症状を和らげられる方法

愛猫と暮らしていて突然猫アレルギーになってしまった場合、どうすれば悩みを解消することができるのでしょうか。残念ながら基本的に猫アレルギーを発症してしまったら、完治させることはできないそうです。

しかし、症状を緩和できる方法はありますので、愛猫といつまでも一緒にいるためにできる限りの対策を行うようにしましょう。猫アレルギーの症状を和らげる方法としては、猫のいる部屋(スペース)と猫の体を『清潔』に保つことが大切となります。

✔部屋をこまめに掃除する
✔布製のものは定期的に洗濯する
✔空気清浄機を使って空気中に漂う物質を取り除く
✔粘着クリーナーなどで猫の毛を取り除く
✔猫をブラッシングする
✔定期的にシャンプーする

といった感じで、常に清潔に保つことを心がけておくと症状を軽くしやすくなります。

また、同時に飼い主様は病院でアレルギーの症状を抑える薬を処方してもらったり、アレルギーの症状を緩和できる治療を行ったりすることをおススメします。

『清潔に保つ』『病院で治療を行う』という2つの対策を行うことで、大幅に症状を改善につながる可能性があります。詳しくは病院で診察を受け担当の医師に相談しながら治療をすすめていきましょう。

まとめ

ずっと猫アレルギーと縁がなかった人でも、ある日突然アレルギーを発症することがあるそうです。猫アレルギーは対策を行うことで、ある程度症状を抑えることができるといえますが、症状が改善されずに愛猫と暮らすのが困難になってしまうケースもあるみたいです。

万が一あなたが猫アレルギーになって愛猫と一緒にいられなくなった場合は、愛猫が今後も幸せに暮らせるよう、責任をもって素敵な飼い主を見つけてあげてくださいね。


(獣医師監修:平松育子)

【関連記事】

おすすめの記事