Yahoo! JAPAN

21世紀激情パンク組とスコット・イアンのザ・ダムド・シングス、8年ぶりの硬派な2nd

YOUNG

THE DAMNED THINGS - HIGH CRIMES

エヴリ・タイム・アイ・ダイのK・バックリー(vo)やフォール・アウト・ボーイのJ・トローマン(g)ら21世紀激情パンク世代の実力者達が、大先達スコット・イアン(g)を担ぎ出して始動した爆音ロック・プロジェクトの再稼働第1弾、およそ8年ぶりに放つ2作目。前作同様のソリッドな突撃サウンドを軸としつつ、要所にキャッチーなメロディーや緩急巧みに操る多彩指向を交える趣向は、この8年間に各々の出身母体が辿ってきた変化を着実に反映しているが、ノイジーにハジけたギター・サウンドの多用など、むしろ激情パンク組の原点回帰の様相もあって、“成熟”のひと言では片付けられない。硬派感覚は盤石だ。

【文】平野和祥

アーティスト名:THE DAMNED THINGS/ザ・ダムド・シングス
アルバム名:HIGH CRIMES/ハイ・クライムス
CD | ワードレコーズ | 2019年4月26日発売

(この記事はYOUNG GUITAR 2019年5月号に初掲載されたものです)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ワインと時計をこよなく愛する男・三宅スタンレーの連載第2回:DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

    セブツー
  2. 道枝駿佑「クセの強いやつが…」『セカコイ』最後の舞台あいさつで必死に“物ボケ”

    ドワンゴジェイピー news
  3. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  4. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  5. 実食してわかった!『セブン』最高の「おつまみ」5選!“うち飲み”が盛り上がる♪【セブンプレミアム】

    ウレぴあ総研
  6. 『アニサマ2022』急遽追加の極秘情報にスタジオざわつく、東山奈央&鈴木このみ「ん?」

    ドワンゴジェイピー news
  7. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  8. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  9. カーブミラーの「知られざる生態」激写される 発芽してスクスク伸びて...「こうやって育つんだ~!」

    Jタウンネット
  10. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ