Yahoo! JAPAN

川崎市 陽性者が週522人、年明け急増 1月3日〜9日 新型コロナモニタリング〈川崎市多摩区〉

タウンニュース

川崎市が毎週火曜日に発表する新型コロナウイルスのモニタリング状況によると、1月3日から9日までの直近1週間の新規陽性者数は522人。前々週の33人、前週29人から急増した。

直近1週間の感染経路不明割合は68%(前週72%)、陽性率は9・4%(前週1・2%)と上昇。1月9日時点の入院患者数は23人(前週16人)で、重症患者数は前週に続きゼロとなっている。療養者数は前週37人から約10倍の367人に急増している。

市は「国内外の報告による『オミクロン株感染者は軽症者が多い』ということは良いニュースだが、感染の広がるスピードは速い」と警告。「急速な感染者数の増加は一般生活に影響を及ぼし、低い割合であっても重症者増加の可能性が危惧される」とさらなる注意を呼びかけている。

【関連記事】

おすすめの記事