Yahoo! JAPAN

主婦の声から生まれた「なんでもシート」が便利そう。 衛生的で災害時にも使える!

東京バーゲンマニア

(画像は公式ツイッターより)

肉、魚、野菜などの落ちにくい汚れやニオイ、色移りの悩みを軽くしてくれるニューアイテムがSNS上でジワリと話題です。

クシャクシャしない

2020年3月16日、マチ付きポリ袋「アイラップ」でおなじみの岩谷マテリアルから新発売されたのが「なんでもシート」

(画像は公式ツイッターより)

主婦の意見を取り入れ「家事をラクにする使い勝手の良いシート」をコンセプトに生まれました。コシのある高密度ポリエチレン素材(厚み0.015mm)でできているのがポイント。

(画像は公式ツイッターより)

下ごしらえで肉や魚を切ったあと、いちいちまな板を洗うのって手間ですよね。そんな時、なんでもシートの上で切れば、気になるニオイや汚れを軽く済ませることができます。※まな板の代わりになるものではないので、包丁の刃で切れる場合があります。

(画像は公式ツイッターより)

また、使いたいときに片手でスッと取り出せ、ロール式ラップのようにクシャクシャにくっつかないのも魅力。

余計な洗い物を増やさず、作業スペースを確保でき、まな板の漂白やカビ取りでも薬剤の乾燥を抑えるなど、シンプルだからこそ幅広く使える時短アイテムです。

(画像は公式ツイッターより)

(画像は公式ツイッターより)

SNS上では

「ヤバい...なんでもシート...マジで何でも使える...」「パイやクッキーの生地を麺棒で伸ばすときにとっても便利そう」「買ってキャンプ用品セットと災害時セットに入れなくては

といった声があがっています。

取り扱いは、東急ハンズ、イトーヨーカドー(店舗による)、ビックカメラ.comなど。

約縦30cm×横45cmの大きめサイズで50枚入り。価格はオープンですが、200~250円前後で販売されていることが多いようです。クッキングシートを使うにはもったいない、という時にもおすすめ。

(画像は公式ツイッターより)

ちなみに、SNSでは料理だけでなく別の使い道で愛用しているというこんな声も。

「サイズも大きめなので1枚敷いておくと画材置きとして便利」「料理用、非常用、ネイルとかレジンとかプラモやる時に机に敷く用買ってきた」(原文ママ)

非常時にも役立ってくれそうですし、1本持っておいて損はないのでは?

【関連記事】

おすすめの記事