Yahoo! JAPAN

目元のくすみカバー&今っぽさを両立!大人の夏アイメイク

つやプラ

40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

今年の夏はどんなアイメイクをしますか? 時代遅れのメイクで老けて見られたくはないけれど、かといって頑張って若作りしている風に見られるのも嫌ですよね。

ラメのアイシャドウを使うと、それだけで目元が華やかになりますよね。

キラキラとした輝きは夏にぴったりなので、つい広範囲に使いたくなるのですが、まぶた全体にラメをのせると野暮ったくなるのでNGです。

ラメをポイント使いする方が今っぽくオシャレに仕上がります。

ちょうど黒目の上のまぶたが一番高くなっている位置に、チップか指でポンポンと置くようにラメをのせてみましょう。こうすることで、目の印象がぼやけてくる40・50代の目元に立体感を出して、若々しい印象を与えてくれますよ。

今年の夏は、オレンジブラウンのアイシャドウとネイビーマスカラで、大人の夏のアイメイクを楽しんでみてくださいね。

(美容ライター/美容ブロガー/メイクアップアドバイザー/DNA栄養学ジュニアアドバイザー/GEN INE認定講師 伊早坂 美裕)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)