Yahoo! JAPAN

上原さくら、いつか受けようと思う手術「色々聞いて覚悟が決まったら」

Ameba

タレントの上原さくらが29日に自身のアメブロを更新。いつか受けようと思う手術の詳細を明かした。

この日、上原は自身の目元について「加齢で上瞼が垂れてきたのが気になるんです」と告白。「母が60代で眼瞼下垂の手術をしたら、視界が広くなって肩こりも良くなったみたい」と説明し「私もいつかはやってもらおうと思ってます」と明かした。

続けて、手術を受ける時期については「それが1年先か5年先か10年先か分からないけど」とコメント。一方で「母は1ヶ月くらい、メイクをしても隈取りみたいなアザを全く隠せていなかったので、それが怖くて」と不安な思いを吐露した。

また「聞いてみると案外性別問わず、眼瞼下垂の手術をしたことのある方はいる」と明かし「年上の方がほとんどですが」と補足。最後に「色々聞いて覚悟が決まったらお医者さんに診断して頂こうと思っています」とつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事