Yahoo! JAPAN

【糸島・志摩】毎日売切御免のサンドウィッチ専門店「サンドーレいとしま」

meets糸島

糸島市志摩に、サンドウィッチ専門店の「サンドーレいとしま」さんがあります。
7時からオープンするお店は、週末は特に平日でも午前中で完売になることがほとんどの人気店。

季節の果物を使ったフルーツ系のサンドウィッチや、惣菜の商品。
みるみる間に売れては完売御免のお知らせがインスタグラムで告知されており、その様子からも人気ぶりが伺えます。

早起きに挑戦して「サンドーレいとしま」さんの人気のサンドウィッチを買いに出かけましょう。

糸島の志摩で毎日売り切れ!フルーツサンドや惣菜のサンドウィッチ専門店「サンドーレいとしま」

北欧風のイラストがキュートなサンドウィッチ専門店

白い建物に“サンドウィッチ サンドーレ”の文字の木の看板が目印のお店は、糸島市の志摩にあります。

道路沿いの白い建物はシンプルに見えますが、お店の駐車場に進むと玄関横にあるのはポップでキュートなイラスト。

このイラストは、陶磁器デザイナーの石原亮太さんの作品。北欧系のキュートなイラストが、お店の目印になりますね。

大きなガラス戸からお店に入ると、右手にはサンドウィッチと奥の壁には陶器のディスプレイがあり賑やかでした。

中の壁の作品も、外壁の作品と同じ石原亮太さんのものです。

店内は広々としていて、開放感があります。

昼前なのに、残りわずか!毎日完売の人気の理由は?

平日の11時前に伺いましたが、商品は残り5種類。

以前も何度か伺ったことのあるお店、8時台に行くと種類豊富なショーケース。

ちょっと遅くなると商品はみるみる間に少なくなります。

10時前くらいにお店を通っても、駐車場に入る車も多く見かける人気ぶり。

お店のインスタグラムで販売状況を見ていると、毎日10~12時ごろ、土曜日にはもっと早い時間に商品完売の報告がされています。

お店に伺う前に、完売していないかどうか確認してから行くことをおすすめします。

毎日完売している理由を、私なりに考えてみました。

リピーターさんが多いのもありますが、サンドウィッチがとても綺麗です。

綺麗というのは具材のことで、これは果物もお野菜も新鮮だからなのでしょう。鮮度の良い具材が、人気の理由の1つだと思います。

「どのサンドウィッチもお店に並んですぐに売り切れてしまう人気ぶりで、ゆっくり寝かせる暇もないんでしょうね~?」と、想像しました。

それから、もう1つの理由がお値段です。

どれも、200〜300円台で購入できるお手軽さ。

フルーツサンドは高いところでは、倍以上するお値段なところをサンドーレいとしまさんはお手頃なお値段で楽しめるのも人気の理由です。

ボリュームたっぷり!専門店のサンドウィッチ

ショーケースに並ぶサンドウィッチは、どれも具材がボリュームたっぷりでパン生地が具材を囲んでふわっと丸くなっていました。

メンチカツのようなもともと丸いものは納得できますが、フルーツサンドやスペシャルまでもが具材が溢れんばかりの、ボリューム。

それでも、食べやすいのがサンドーレさんのサンドウィッチの特徴です。

食べながら、溢れることなくしっかりサンドされていました。

1番人気のスペシャルの完成度は最高!

お店の方に何が1番人気か伺いました。それがこちらの“スペシャル”です。

●スペシャル 285円(税込)

食べてみると、卵の存在感だけでなくマッシュされたポテトがよく合っています。

そこに、ハムと厚めのスライスチーズが贅沢に使われていました。

ほのかに甘さを感じられるパン生地と具材がうまくまとまって、なんとも贅沢なサンドウィッチでした。

1枚あたり、143円と思うとかなり得した気持ちです。

残り2つだったので、もう1つ買えば良かったなとさえ思ってしまいました。

フルーツサンドも食べてみたい!

果物系は残り2種類ということで、フルーツサンドを選びました。

●フルーツ 260円(税込)

みかんサンドかな?と思うフルーツサンド。

みかん以外には、パイナップルが入っていました。

よくみると、みかんを覆うように生クリームがパン生地との間を綺麗に1周包んでいます。

生クリームの量も結構多いはずですが、甘さ控えめの味がフルーツの味を生かしてあっさり楽しめるサンドウィッチです。

ここでも、もう1種類の残っていたいちじくまで買ってもよかったと思いながら、大満足で「サンドーレいとしま」さんのサンドウィッチを楽しませていただきました。

毎日売切御免のサンドウィッチ専門店の人気サンドを「サンドーレいとしま」さんで

「サンドーレいとしま」さんで、2種類のサンドウィッチを楽しむことができました。

朝7時からの営業、早起きした日には「三文の徳」とまではいいませんが、得した気分で豊富な中からサンドウィッチを買いにいくこともできます。

惣菜系とスイーツ系の並ぶショーウィンドウで選び放題のお買い物をしてみたいですね!

ぜひ、早起きした日には「サンドーレいとしま」さんへサンドウィッチを買いに出かけてみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

店名:

サンドーレいとしま

住所:

福岡県糸島市志摩井田原85−4

営業時間:

7:00〜売り切れ次第終了

Web:

https://www.instagram.com/sandore_itoshima/

一人当たりの予算:

〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

【関連記事】