Yahoo! JAPAN

スイスを代表するアーティストのイヴ・ネッツハマーが日本で個展を初開催

タイムアウト東京

スイスを代表するアーティストのイヴ・ネッツハマーが日本で個展を初開催

スイスの現代美術を代表するアーティスト、イヴ・ネッツハマー(Yves Netzhammer)による、日本で最初の個展「ささめく葉は空気の言問い」が、2024年3月10日(日)より「宇都宮美術館」で開催される。

1970年生まれのネッツハマーは、建築やビジュアルデザインを学んだ後、1990年代後半からは映像インスタレーションを積極的に発表してきた。チューリッヒを拠点に国際的に活躍し、2007年には「あいちトリエンナーレ2019」の出展作家でもあるウーゴ・ロンディノーネ(Ugo Rondinone)らとともに「ヴェネツィアビエンナーレ」にスイス館代表として参加している実力派だ。

画像提供:宇都宮美術館イヴ・ネッツハマー《身体の外縁》 2012年 ギャラリー・ビアンコーニ(ミラノ)での展示映像より ⒸYves Netzhammer

また、同じくスイスを代表するアーティストで、谷川俊太郎との共作もある1980年生まれの若き詩人、ユルク・ハルター(Jurg Halter)がKutti MC名義で発表したラップミュージック作品のミュージックビデオで手がけたアニメーション作品も国境を超えて幅広い支持を獲得した。

本展では、これまでの代表的な映像作品を紹介。また、宇都宮に産する大谷石の採掘場に存在する、神殿を思わせる魅惑的な地下空洞や、近隣の足尾銅山跡の地下空間に触発されたネッツハマーが、竹を用いた大規模なインスタレーションを現地制作する。

画像提供:宇都宮美術館イヴ・ネッツハマー《身体の外縁》 2012年 ギャラリー・ビアンコーニ(ミラノ)での展示映像より ⒸYves Netzhammer

会期は3月10日(日)から5月12日(日)まで。2024年には、長編デジタルアニメーション映画「旅する影」の公開も予定されているネッツハマーによる魅惑的なデジタルドローイングを存分に堪能してほしい。

Time Out Tokyo Editors

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 気になる“熟年離婚”のその後…元夫婦たちの末路 #7「元夫が隠れて…」

    ウレぴあ総研
  2. 【京都洋食ランチ】名物の肉厚ポークチャップ定食!北大路駅前の老舗洋食店「ゲンペ」

    キョウトピ
  3. ドイツビール&ドイツ料理が大集合!「神戸オクトーバーフェスト」開催

    PrettyOnline
  4. もう島根に行くしかないぞ。鳥取も【家そば放浪記】第217束:亀ちゃんにもらった、イトメン『イトメンの二八そば』希望小売本体価格409円(1人前136円)

    ロケットニュース24
  5. AMEFURASSHI、新曲「Secret」のダンスプラクティス&メイキング映像を同時公開

    SPICE
  6. 実は彼氏が彼女に思っている!「しなくていい」3つのこととは?

    4MEEE
  7. 下膨れが気にならなくなるよ!若返るウルフヘア5選〜2024年春〜

    4MEEE
  8. 1960年代の鎌倉の海とサーフカルチャーを知る  4月27日~5月5日 写真展示や出川三千男さんの講演も〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  9. 性的マイノリティ相談 県がLINE窓口開設〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース
  10. タイムカプセル株式会社 奨学金支援で若者応援 最大300万円の代理返還〈横須賀市〉

    タウンニュース