Yahoo! JAPAN

話題沸騰「マリトッツォ」は珍しいクロワッサン生地!かわいくて斬新なパンがいっぱいの人気店(福岡市西区)

ARNE

画像:chippachapus

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェ巡り大好きなchippachapusです。

今回は、福岡・糸島方面を訪れるときに、きっと立ち寄りたくなるおしゃれなパン屋さんをご紹介します。

素材にこだわった健康志向のパン屋さん「CONTINUE(コンティニュー)」(福岡市西区)

福岡市西区泉にある『CONTINUE(コンティニュー)』。人気パン店『ブランジェリノアン』の系列のお店です。

画像:chippachapus

『ブランジェリノアン』とは違うコンセプトで新しいことを始めるということで、このお店をオープンしたそうです。

画像:chippachapus

店内は、木の雰囲気を基調にした空間で、目を惹くパンがずらり。約70種類ほどあるそうです!

画像:chippachapus

パンはどれも国産小麦にこだわり「体にやさしくおいしい」がテーマ。食品添加物も極力使用していないそうです。

今回は私が食べたおすすめのパンと今話題の「マリトッツォ」をご紹介します。

クロワッサン生地で作るマリトッツォは新食感!

見つけたら思わず買いたくなってしまう「マリトッツォ」。一般的に「マリトッツォ」にはブリオッシュ生地が多いのですが、このお店ではクロワッサン生地のパンで作っています。

『クロワッサンマリトッツォ』(302円)。

画像:chippachapus

全粒粉を配合したクロワッサン生地はきれいな層が出るように、材料以上に工程にこだわっているそうです。

画像:chippachapus

甘くてくちどけの良いクリームとの相性は抜群。クリームについているピスタチオもさらにおいしさを引き立てていました。

よく見るマリトッツォとは食感がひとあじ違っていて、とてもおいしかったですよ♪

米粉配合!歯切れがよく、もちもちの食感がたまらない

こちらは『自家製低温調理 鶏むねハムのサンド』(486円)。

画像:chippachapus

低温調理した鶏むねハムにピリ辛ねぎダレをかけてサンド。生地に米粉・穀物の粉を配合し、もちっとやわらかいパンに仕上げているそう。とにかく歯切れがよく食べやすかったです。

『明太ふらんす』(302円)。

画像:chippachapus

明太は糸島の「やますえ」、隠し味で柚子胡椒が入っています。期待以上に合う組み合わせにびっくりでした。

とにかくもっちり!もち麦使用のもちもちパン

『自家製トマトセミドライトマトとハーブウインナー』(453円)は、自家製ドライトマトと大きなハーブウインナーがのったボリュームのあるパン。

画像:chippachapus

パン生地に含む水分量を多くすることで、とってももちもちで柔らかい食感に。

画像:chippachapus

惣菜系は特に、歯切れがよくなるパン生地にこだわっているそう。具材と一緒に食べ終えられるように工夫もしているのだとか。

インパクト抜群の人気メニューもたくさん!

『芋バター』(259円)。シルクスイートと厚切りのバターは、間違いなくおいしい組み合わせでした♡

画像:chippachapus

『厚焼き卵サンド』(308円)に入っているのは、やさしい味わいの厚焼き卵。パンにマスタードが塗ってあるのがアクセントになっていました。

画像:chippachapus

『クロワッサンクレーム』(388円)は、ブラックココアで黒くしたクロワッサンにピスタチオクリームがサンドされています。甘すぎず、大人な味わい。

画像:chippachapus

ほかにも気になるパンがたくさんあり、選ぶのも楽しかったです。パンはすべて予約もできます。

画像:chippachapus

同店は、テイクアウトのみでイートインはありませんが、これからの時期、糸島に行くときには、おいしくてかわいいパンを片手に糸島観光を楽しんでみてはどうでしょうか。(文/chippachapus)

<店舗詳細>
■CONTINUE(コンティニュー)
住所:福岡市西区泉2-1-7
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込。

【関連記事】

おすすめの記事