Yahoo! JAPAN

逗子市葉山町 新型コロナワクチン3回目接種前倒し 無料バスも運行〈逗子市・葉山町〉

タウンニュース

逗子の集団接種会場の体験学習施設

逗子市と葉山町は新型コロナワクチンの3回目接種を当初の予定より前倒し、一部医療機関で1月17日から始めた。オミクロン株の感染が拡大するなか、逗葉医師会が協力し実現。集団接種会場も設置し、昨年積み上げたノウハウを生かしながら、スムーズな接種につなげる。

逗子市では、2回目接種を終えてから7カ月以上経過した一般高齢者の3回目接種について、準備が整った一部医療機関で開始した。接種券は前回同様、年齢の高い順に送付しており、手元に届いた人から予約ができる。また、集団接種は2月2日(水)から、体験学習施設「スマイル」を会場にスタートする。今回、市民交流センターには設置されない。市役所と体験学習施設間で無料バスを運行する。

ワクチンの種類については、国からモデルナ社ワクチンが多く供給されるため、集団接種会場では「モデルナ」が、市内27の医療機関での個別接種は「ファイザー」となる予定。国からの供給量等によって、変更の可能性あるという。問い合わせは逗子市コロナワクチン接種コールセンター【電話】0570・010・081

葉山町も17日から、2回目接種を受けてから7カ月が経過した町民を対象に、接種を開始した。町内の9医療機関で個別接種を開始しており、使用ワクチンはファイザー製となる。

また、2月2日からは町福祉文化会館で集団接種を始める。使用するワクチンは「モデルナ」となる。また、前回同様、福祉文化会館発着の町内を巡回する無料送迎バスを2月2日から3月31日(木)まで運行する。

接種やバス運行に関する問い合わせは葉山町ワクチン接種コールセンター【フリーダイヤル】0120・122・622

【関連記事】

おすすめの記事