Yahoo! JAPAN

やよい軒の夏の定番 宮崎名物「冷汁」が2022年も発売

おたくま経済新聞

やよい軒の夏の定番 宮崎名物「冷汁」が2022年も発売

 定食チェーン「やよい軒」で、2009年に発売されて以来、夏の人気商品となっているのが宮崎県の郷土料理「冷汁(ひやじる)」。

 2022年は同じく宮崎県の郷土料理である「とり南蛮」とセットになった、「宮崎冷汁ととり南蛮の定食」として、税込920円で7月5日に発売されます。

 冷汁は、豆腐やきゅうり、氷などが入っている冷たい味噌仕立ての汁もので、好みの量をご飯にかけて食します。食欲減退しがちな夏の時期でも、冷たくさっぱりしているため、食がすすむと人気の商品です。

 冷汁には熟成期間の違う2種類の味噌を混ぜ合わせてあり、風味が豊かで旨味の強い味わいになっているとのこと。単品税込280円で注文できるのはもちろん、プラス税込180円で他の定食のみそ汁を冷汁に変えることも可能です。

 とり南蛮は鶏もも肉がサクッと揚げられており、そこに甘酢とタルタルソースがかかっていて、ボリューム感がありつつもさっぱりとした逸品に仕上がっているとのこと。こちらも単品税込390円で注文することができます。

情報提供:株式会社プレナス

(佐藤圭亮)

【関連記事】

おすすめの記事